忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター専門店のブログです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11

石井の小部屋をご覧の皆様、こんばんは。

ただいま夏休み中の石井です。

普段は休みの日に小部屋を更新することなどありませんが、今回は特別編としてお送りさせていただきます。

何故かといいますと、私、ただいまグァムに来ております。

夏休みらしく南国ムードたっぷりのグァムを選んだのですが、はじめてグァムに来て驚いたのは、日本人があまりにも多く、外国に来たという実感がまるでわかないのです。

それでも、2日目(今日)には、週末のみ開催される朝市に行ったり、海水浴に行き、とても綺麗な海を見て、ようやく南国の島国に来たと思うようになりました。

帰ったら、詳しくご報告させていただきます。


石井











PR
石井の小部屋をご覧の皆様こんばんは。

小部屋管理人の石井です。

明日から夏休みということで4連休をいただきます。しばらくブログが更新されなかったとしても決してサボってるわけではございません。

もちろん、お店の方は連日営業しておりますのでご来店下さい。ラストサマーセールと題して、中古品の大特価セールを8月31日まで行っております。これは、かなりの特価品ばかりですから良いギターをお買い得で手に入れるチャンスです。

夏休み中もブログの更新が行えたらやるかもしれませんので、よろしかったら毎日小部屋をのぞいて見て下さい。

では、皆様、またお会いしましょう!!











先日、プエルトリコの新星についてご紹介をさせて頂きましたが、またしても素晴らしいボクサーを発見しましたので、ここで取り上げさせていただきます。

カナダのタイソンこと「デビッド・レミュー」

皆様、この名前を是非覚えて下さい。

そもそもタイソンとネーミングが付くだけでボクシングファンであればワクワクしてしましまいますが、この選手のファイトを見れば、タイソンの異名も納得です。

エキサイトマッチで放送されたカードは、モントリオールで行われたIBFミドル級世界王座決定戦でしたが、カメルーンの曲者ハッサン・ヌダム・ヌジカムと、地元の大声援を背に登場したデビッド・レミューにて行われました。

レミューは、がっちりした上半身からガードを固め、長身のヌジカム相手に素早いジャブで踏み込み、時に、強烈な左フックで懐に飛び込むさまはマイク・タイソンを彷彿とさせるものがありました。トランクスもオールドファンが見慣れている、やや短めの物であったり(近年は膝より下、長めの物が多い)かなりの男前でありながら殺伐とした血の匂いが漂うあたりもファンを引き付ける所以ではないでしょうか。

得意の左フックで何度もダウンを奪い、その後、ヌジカムの驚異的な粘りにより、12回判定までもつれましたが、採点を聴くまでもなく、レミューが3-0のフルマークで勝利。

ここに、IBFミドル級の新王者が誕生したわけですが、このデビッド・レミューは、ゴールデンボーイプロモーションの代表、ボクシングでも6階級制覇したスーパースター、オスカー・デ・ラ・ホーヤの秘蔵っ子であるそうで、これなら今後も面白いマッチメイクが期待できると思った矢先・・・

なんと、10月に他団体のスーパースター「ゲンナディ・ゴロフキン」と統一戦を行うことが早くも決まったそうです。

お互い強力なハードパンチャー同士ですからKOは必至。

前評判では、ゴロフキン有利と評されておりますが、この左フックがまともに当たったらゴロフキンでもひとたまりもない筈です。

こんな、夢のカードがいきなり行われてしまうあたり、さすがはアメリカです。

10月の対戦を心して待ちたいと思います。











今年もやって来ました!

「2015 ラストサマーセール」

夏の風物詩となってきましたラストサマーセールですが、今回も魅力的な商品を、多数ご用意させていただきました。

スペイン製を中心に銘器から、エレガット、10弦ギター、左利き用ギターまで、様々な物が対象となっております。

「ラストサマーセール」にお越しいただき残暑を涼しくお過ごし下さいませ。
先日、(といっても、2週間前ですが)WOWOWのボクシング番組、エキサイトマッチをいつものように見ると、メインの試合は、ニコラス・ウォータースの防衛戦(WBA世界フェザー級タイトルマッチ)で、チャンピオンのウォータースはノニト・ドネアに勝利を収めたわけですから世界的に見ても注目度が高いチャンピオンなのです。
しかし、番組の冒頭で放送された、WBO中南米ライト級タイトルマッチを見て、私は衝撃をうけました。

中南米ライト級タイトルマッチは地域タイトルにあたるわけですが(日本でいうところの東洋太平洋タイトル)この地域チャンピオンが、素晴らしいのです!


プエルトリコの選手、↑フェリックス・ベルデホは22歳。
ここまでの戦績が18戦全勝。18勝のうちKOは13。

アメリカ人、イバン・ナヘラと行われた試合が放送されましたが、スピード、タイミング、左の切れ味、この若さにして洗練された動きは驚異的といえます。
序盤でダウンを奪った左アッパー、随所に見せる危険な左フック、リズムも素晴らしいものがあり、本国のスーパースター、フェリックス・トリニダードや、天才フロイド・メイウェエザーが若かりし頃に放った、スーパースターのきらびやかなオーラが体中から溢れておりました。

この選手の登場にボクシング関係者は驚きの声をあげているそうで、ウェルター級世界王者、ティモシー・ブラッドリーも絶賛したそうです。

私も、一目見て大ファンになりましたが、キュートなルックスも魅力のスーパースター候補にご注目下さい。








カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]