忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
当店にて行っている作山先生のレッスンですが、個人レッスンだけでは無く、アンサンブルのレッスンも行っております。

現在、2組のアンサンブルレッスン受講生がおりますが、1つのグループはポップス、ボサノバなどを中心としたアンサンブルで、純クラシックは苦手だ・・・など感じられている方でもお気軽にご参加いただけます。ただ今、「フライミートゥーザムーン」「オルフェのサンバ」を練習中です。
もう1つのグループは、映画音楽ポップスなども含めて様々な曲を練習中で、シニアの方も大歓迎のグループです。こちらは、「二人でお茶を」「上を向いて歩こう」を練習中。

両グループ、最低でもあと1人、ご加入いただければ、より音色の幅が広がると思います。

無料体験レッスンも行っておりますので、興味のある方はお気軽にお問い合わせください。





















PR
石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
栗山です。

弦楽器フェアで釣り仲間を探していた私は最高の相棒を見つけました。

車に乗れて、釣りに対して現状そこまで本格的ではなくて、のんびりしていて、怒らなくて、優しい…

そんなパーフェクトな人物は製作家Mr.込山しかいません。

込山氏も「心のお洗濯」が必要だったらしく、すぐさま釣り部を結成し、記念すべき第一回目の釣行、逗子に行って参りました。

Mrの滑らかな運転で都心から1時間半、「小坪港」という歩道にヤシの木が並んでいるリゾート感満載のポイントに到着。
しかし駐車場が1時間800円、その後30分毎400円という都内より高いリゾート価格…
しかたなく葉山方面へ移動。
駐車料金も安心価格の「真名瀬港」というポイントを発見し、今回はここで洗濯することになりました。

私は前回同様、4.5mのノベ竿にハリ、ウキ、ガン玉で早速シカケ投入。



いきなり一投目からウキが消え、カサゴを捕獲。
手のひらサイズながら、いきなり食べられるお魚ゲットに気合が入ります。

直後からMrが次々にウミタナゴを釣り上げます。

小さいサイズとはいえ、実に楽しそうに洗濯しています。
私も用意していた小さな袖針に変えて応戦。

釣れに釣れます。
ウミタナゴ、メバル、グレ、ハゼ…
早々に五目を達成!



ここで隣で釣りをしていた老紳士が
「まだ頑張るでしょ?エサいりませんか?生きたエビですが…」
幸運にも生餌を入手!

100発100中で釣れるタナゴに若干アキアキしておりましたので、ここでチヌ針に変え、生きエビを投入。

エサ取りのタナゴは食い付くことも無く、じっくりとウキ釣りを楽しむことが出来ました。
ササノハベラ、アナハゼ、キス、フグ。
大きな魚がかかったとき、一瞬にして水中に消えるウキの動きは何度見てもワクワクします。

17時半、ウキが見にくくなるほど暗くなってきところで仕上げにMrがゴンズイを釣り上げ、めでたく10目達成。

小さな魚が大半でしたが、これだけ釣れると楽しいものです。

餌を分けてくれた老紳士や夕方頃に釣りに来た親子、散歩中のおばあさん、地元の漁師さん等々、防波堤で出会ったすべての人がもれなく声をかけてく  るというアットホームな釣り場「真名瀬港」

皆様にもおススメいたします。
石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
栗山です。

弦楽器フェアの前日、北海道旅を終え逞しくなった小俣君と猿島へ釣りに行って参りました。

品川から京浜急行で横須賀中央まで行き、三笠桟橋まで徒歩10分。



1時間おきに出ている渡船で猿島へ(約10分)向かいます。



島内は「東京湾を守る要塞」らしく、レンガ造りの洞窟、トンネルが張り巡らされており、弾薬庫、砲台跡などが点在しております。



坂道や階段を上って下りて、若干ハードでしたが釣りポイントに到着。
ほぼ初心者の小俣君とさっそく釣り開始!



20㎏くらいの重い竿を持っているかのような独特なスタイル。

私はリール無しのノベ竿にハリ、ガン玉、ウキだけ付けて投入。
2投目でいきなり釣れました。



小俣君越しに勢いよく飛び跳ねるお魚。
爆釣の予感。
特に今回はビギナーズラックが発動され、小俣君が大物を釣り上げる予定でした。

しかしその後2人揃ってエサ取り(ウミタナゴ)に苦戦。

結局、開始直後のこの一匹以外、釣り上げることが出来ず16時過ぎに納竿。



沈みゆく夕日に雪辱を誓い合い、帰って参りました。

今回の釣りで思ったことは、大きな針でエサを取られ続けるより、小さな針を用意して、エサ取りも片っ端から釣り上げた方が楽しいのではないか?ということです。

というわけで、この考えを即実行するべく、先日、ギター製作家兼釣り師、込山氏と逗子に行って参りました。

その模様は次回。
石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
栗山です。

弦楽器フェア、無事に終了しました。
ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

木ペグ、シープレス、でもゴルペ板無し、というとても使い道に困る仕様の楽器でしたが、いかがでしたでしょうか。

実はフェア前日に大塚でギター教室を主宰されている吉住先生(※いつもお世話になりまくり)が、ご厚意で雑司ヶ谷にあるホールを借りてくださり、そこにギタリストの金庸太さん(※いつもお世話になりまくり)が駆けつけてくださり、至れり尽くせりの環境で音を聞くことが出来ました。

人、環境、機材がそろえばこうなります。

吉住先生、金さん、本当にありがとうございました。

来年の弦楽器フェアも皆様よろしくお願い致します。









10月30日(金)~11月1日(日)まで、科学技術館にて「2015弦楽器フェア」が開催となります。
バイオリン、チェロ等の弦楽器からクラシックギターまで、内外の弦楽器が集まり、期間中は展示している楽器を試奏することが可能で、名演奏家によるコンサートも行われます。

黒澤楽器も昨年以上に名品を出展し、全国からお越しいただくお客様をご案内させていただきます。

全国のギターファンの皆様、この機会をお見逃しなく。

また、当店リペアマンの栗山大輔氏の新作も展示されます。こちらの商品は個人製作家のブースの方にありますのでご注目下さい。
なんと、31日に行われる松田弦氏のコンサートで栗山ギターが急遽使用されることとなりました。
こちらのコンサートの方もご覧ください!

連日、黒澤楽器店のスタッフも会場におりますのでお気付きの方は遠慮なく声をおかけください。※わたくし石井は31日におります。

会場でお会いしましょう!!















カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]