忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3
そのカリスマ性はいまだ衰えず(左)

本日から新コーナーの始まりです。

その名も「名ボクサーファイル」

世界チャンピオン、地域チャンピオンに関わらず、その選手の持つ特異性に着目し、私個人の視点から名ボクサーと判断した選手を、古今東西問わず取り上げていくコーナーです。

記念すべき第一回目は

「辰吉丈一郎」

言わずと知れた浪速のジョーこと辰吉丈一郎は1970年岡山県倉敷市生まれ。
幼少の頃より父の手ほどきでボクシングを始め中学卒業と同時に名門大 阪帝拳ジムに入門。アマチュアボクシングでは瞬く間に頭角をあらわし17歳という若さで全日本社会人選手権で優勝。ソウルオリンピック代表候補だったが予選で敗退。ししばらくはボクシングと離れる生活を送る。その後プロに転向。アマチュアのチャンピオンであるということと光り輝く才能にボクシングファンは早くから注目しました。

89年6回戦にてプロデビュー。日本ランカーにオファーをしたが、その強さに恐れ、すべての(日本ランカー)選手に対戦を拒否されたそうです。90年9月わずか4戦目にしてその当時最短にて日本タイトルに挑戦。圧倒的な強さで4回KO勝ち。

91年9月、アマチュアで275戦、プロで33戦というキャリアを持つグレッグ・リチャードソンという名チャンピオンを10回TKOにて下し、わずか8戦目という少ないキャリアで世界王座を獲得したのです。

しかし、その後、網膜裂孔を患い入院。手術も行い防衛線も中止。ボクサーとしては長い療養期間に入るのでした。

ここから選手として様々な困難を迎えます。次の防衛戦ではビクトル・ラバナレスに9回KO負けし王座陥落。その後1戦はさみラバナレスに挑戦。12Rフルに戦い僅差の判定勝ちにて王座へ返り咲き。(暫定王座獲得)
その後、統一戦も予定されていたが今度は網膜剥離を患い日本ボクシングコミッション(JBC)の規定により事実上引退しなければならないという危機が訪れたのでした。

後に手術は成功したものの日本では試合が行えないため、ハワイでの試合を経て暫定王座にも復帰。JBCの特例により日本で試合が行えるようになりました。

そして迎えた94年12月4日。
日本中のファンが固唾を呑んで見守る中、WBC正規王者である薬師寺保栄との統一戦のゴングが鳴りました。
 
http://htnc.blog.shinobi.jp/Entry/11/へ続く。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]