忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6


本日、9月22日と23日、東京にて開催されたソロリサイタル2公演が終わったばかりの
クラシックギターの世界の巨匠ペペ・ロメロ氏に、超多忙な来日スケジュールの合間を縫って
当店、クロサワ楽器日本総本店クラシックギター専門フロアにご来店いただきました!

前回来日の際にも、お立ち寄りいただいたのですが、今回はなんと店頭展示販売中の中で
興味を持っていただいたクラシックギターの数々を試奏頂きました!

前回、来日時のご来店のご紹介はこちら



まずは
マヌエル・ラミレス Manuel Ramirez サントススタンプ Santos Stamp 1900年頃 松・ハカランダ
 ※クリックして頂くとギターの詳細をご覧いただけます。

目の前で演奏される名曲の数々!世界を魅了する巨匠が紡ぐその音は素晴らしいの一言。



サントス・エルナンデス Santos Hernandez 松・シープレス 1925年製

「サントスはクラシックギターとフラメンコギターを区別して製作していない」
と、フラメンコはもちろん、甘く太い音色でクラシックの名曲を演奏され、
名演奏が繰り広げられるという、何とも贅沢な空間に。

サントス・エルナンデスは大好きなギターということで、
1939ハカランダ、1929メープル、フラメンコ1925、フラメンコ1931
と弾いて頂いたのですが、ご自身は「8本!!」所有されているとの事で脱帽いたしました。

クロサワ楽器店 サントス・エルナンデスの在庫リストはこちら



つづいて
ドミンゴ・エステソ Domingo Esteso 1925年 松・ハカランダ

目の前で、芳醇な音楽が目の前で誕生していき、ウットリ。



一通り、展示ギターをチェックしたマエストロが「これを弾きたい!」と
言われたのが
ヘルマン・ハウザー カトリン・ハウザー Kathrin Hauser 2007年製 No.3

ハウザー3世の娘で、小さい時に会っていらっしゃるとのこと。
世界で最初に一般発売された カトリン・ハウザーとお伝えすると
感慨深くまずはじっくりと眺められて、様々なフレーズを演奏され
「ハウザー3世と同じ音がする」と好評いただきました。



最後に記念撮影していただき、本日のお気に入り
Santos Hernandez / サントス・エルナンデス 1939年製
を手にニッコリ。

サインもいただいて、まさに至福の時間でございました。

ご来店ありがとうございました!


PR
本日も小部屋に足をお運びいただきありがとうございます。
小俣です。

本日は、はるばる南米のチリから当店へお越しいただいたプロギタリストAlexis Vallejos(アレクシス バジェホス)氏のご紹介です。



スペイン・リナレスで開催されるセゴビアコンクールの2012年優勝という素晴らしい肩書を持ち、日本を含めた様々な国でコンクール・コンサートなどの演奏活動を行っております。


今現在、お使いの楽器はレオナルド・プラットナーということで、ご来店してすぐに当店在庫プラットナーを弾いておりましたが、
ヴィンテージの名器がかなりお好きなようで、エンリケ・ガルシアサントス・エルナンデス、といった名器を弾いていただき、とても繊細で美しい音色を奏でておりました。

若い方には近代的な楽器がとても人気な印象なので、
ガルシアやサントスのメープル材の楽器を選ぶあたり、
かなりの古楽器好きなのでしょう!

 Alexis Vallejos氏の今後の活躍を期待しております!!




本日は、いつもお世話になっている吉住ギター&スペイン語教室の吉住先生にご紹介いただきました。






お忙しい中、わざわざご来店いただきありがとうございました!


By小俣

↑マーチン近藤さんと

石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
はじめまして、ギター講師の飯野なみです!!

突然の登場で恐縮ですが・・・
石井さんの小部屋にお邪魔させていただきました(笑)
失礼します、石井さん、お招きありがとうございます!
(実は誰も呼んでいない←)

勝手ながら、いつもお世話になっているスタッフの皆様への日頃の感謝の思いを込めて・・・
ここに記したいと思います!

クロサワ楽器で講師を始めてから早くも1年が経過しました。
大学生という枠を超え、生徒さんやスタッフの方と接する機会が増えたことで、これまでにない程多くの学びを得られています。
自己の技能や指導力を高める努力をすると共に、人としても成長できるよう皆様からご教授頂きながら日々の生活をより充実させたいと思います。
今後ともよろしくお願い致します!!

と、かしこまってみました(笑)
でも、これが私の素直な気持ちです(*^ ^*)

さあ、これからも音楽、ギターで楽しい時間を共有していきましょう~!!♪
では、お邪魔しました!









なんと!

本日は、世界的ギタリストであるペペ・ロメロ氏がご来店されたのです。
今週末から行われるコンサートのため来日をされているロメロ氏ですが、輝かしいオーラに我々も非常に感動しました。

店内の銘器をご覧いただき、マヌエル・ラミレス、サントス・エルナンデス等、スペインの伝統的な楽器をじっと眺めておりました。




 

ロメロ氏といえば、父であるセレドニオ氏の手ほどきで幼少のころからその天才性を発揮し、様々なオーケストラとの共演、家族での重奏であるロメロギター四重奏などでも活躍。
輝かしいキャリアを持ち、60年に及ぶ長い年月ギター界の帝王として君臨している最高峰の音楽家なのです。

 

フラメンコ調のものを弾いても素晴らしく、クラシックを弾いても抜群の演奏力を誇るギタリストですが、個人的には、ペペ・ロメロ氏の演奏しているアルベニスのタンゴが好きです。ラテン味あふれる独自の雰囲気が魅力の曲なので皆様も聞いて下さい。

いやー・・至福のひと時でした・・


ペペ・ロメロ氏コンサート情報
http://www.peperomero.pepetas.com/japan2014







皆さんこんにちわ!
クラシックギターフロアの小俣です。

さてさて。
9/15当店でインストアライブをしていただいた、
レオナルドブラーボ先生の最新リサイタル情報が届きました。

※ 9/15インストアライブの記事を観たい方はコチラ
※          ↓↓↓↓↓
※ レオナルド・ブラーボ 解説&デモ演奏 イベントレポート


12/15 目黒のCafe y Librosラテン文化サロンにてソロギターリサイタルを開催するようです。

演奏内容は、タンゴ、フォルクローレ、そして何とクリスマスソングもご披露されるようです。


Cafe y Librosラテン文化サロンのページはコチラ
Leonardo Bravo先生のブログはコチラ


ブラーボ先生の魅惑の南米ワールドを堪能したい方、必見です!!










カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]