忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
当店に急遽ご来店されたジョン・ウィリアムス氏に関して当ブログで取り上げたところ↓
http://htnc.blog.shinobi.jp/%E3%82%AE%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%94%E6%9D%A5%E5%BA%97/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%82%B9%E6%B0%8F%E3%81%94%E6%9D%A5%E5%BA%97%EF%BC%81
多くの反響がありました。

突然の訪問に誰もが驚きを隠せませんでしたが、特に、ギタリストである方にはフェイス・ブック、ツィッターなどで拡散をしていただいたようで、訪問の次の日10月21日は当ブログ過去最高のヒット数を記録したのです。

検索ワードなどで確認してみると、圧倒的に「ジョン・ウィリアムス」と入れている方が多く、いかに注目度が高く、様々な方が検索をする演奏者であることが解ります。

今回の日本公演では過去の演奏よりも円熟度が増し、人間味あふれる素晴らしい音楽であったと皆様仰っておりました。

当店にて演奏しているところを目の当たりにしたので、なおさら痛感するのですが、引退はとても勿体無いです!某雑誌で“引退の真相”が記されておりましたが、読むと、2014年の演奏活動が記されており、なぬ!引退するんじゃないの?と思った方も多いのではないでしょうか。
2014年は、シェイクスピアのグローブ座で氏が芸術監督を務め、自らも演奏するギターコンサートがシリーズものとして4回の公演を予定しているそうです。
要するに引退と囁かれたのは“ソロコンサートとして世界ツアーを行わない”といった感じのようですね。

演奏家として55年ものキャリアがあるため少し休憩をするようですね。これだけの演奏力がある方ですから、また来日しコンサートを行ってくれることを期待したいです。

















PR




何と!!本日は世界的ギタリスト、ジョン・ウィリアムス氏が急遽ご来店されたのです。
ただ今、世界ツアーまっただ中のジョン・ウィリアムス氏は大阪公演を終え、先ほど東京のホテルへ到着。少し休憩してから、当店へご来店いただいたのです。

長く世界のトップギタリストとして君臨し続けていた大ギタリストのご来店とあって、スタッフのテンションも一気にピークに・・・


 

 

当店在庫のクラシックギターを見て、その数、置いているギターの希少さなどに驚きの声を上げるジョン・ウィリアムス氏





   

店内を一通り見ると、まずはハウザー1世を弾かせて欲しいとの事で、当店のボス渡辺氏がチューニングを合わせて渡すと、自由自在に弾き始めるのでした。その演奏力の高さはまさに圧巻!一目で脱力していることが伺えるのですが、軽く弾いても力強く、全くぶれない見事なリズムに、スタッフ一同は酔いしれたのです・・・
 

店内ショーケースの中にあるグレッグ・スモールマンを眺め、中古品の1999年製は一度、氏の元へ納品されているギターのため、自身の記憶をたどっておりました。その後「どうしてこれが日本にあるのですか?」

その後、グレッグ・スモールマン新作も弾かせて欲しいとの事で、弾いていただきました。↓
 

氏も絶賛!「素晴らしい楽器だ!」

さらに、エンリケ・ガルシア1923↓
 

イグナシオ・フレタ・エ・イーホス1999↓
 

その後、ホセ・ヤコピ1991年を弾いて大絶賛!なんでこれほど良いギターが、こんなに安いのだ!と本人もビックリ!自分はギターは沢山持っているので、要らないが、誰かに聞かれたら必ず推薦しますとのお言葉をいただきました。うーん・・・やはりヤコピは良い楽器なのですね。↓
 

その後、コリン・モリソンを弾かせてほしいとの事で、素早くチューニングを合わせる渡辺氏に「君はチューニングがとても早いね!大したものだ!」とウィリアムス氏。
「えぇ・・仕事ですから」と渡辺氏。「そりゃ、そうだよな、ハッハッハッ!」と和やかな笑いに包まれたのでした。
 
その後、入荷したばかりのハウザーⅢ製を弾いていただきました。↓
 

どの楽器を弾いてもジョン・ウィリアムスの音がするのです!無料で、このような世界でもトップの演奏が聴けるなんて・・・まさに至福のひと時でした・・・

少し風邪気味のジョン・ウィリアムス氏でしたが、物腰も穏やかでとても人当たりも良く、
ギターの事を話すときは情熱が伝わってきました。

10月23日にすみだトリフォニーホールにて公演が行われ、今期でソロコンサートは引退するという情報がありますが、その存在感は絶大でした。

今日はギターの歴史に残る英雄の来店レポートをお送りいたしました。


 







↑10月20日の作山先生コンサートチラシを持つ小俣君(左)と
ラミレスの似合う男、作山先生

本日は我らが作山先生のコンサート情報をお送りさせて頂きます。

2013 7/19(金)
京成ホテル ミラマーレ トワイライト・コンサート
場所:京成ホテル 1階 カフェ・ミレフォリア
作山貴之 ギター  今村美雪 ピアノ
開演:15時 入場無料
プログラム:ニュー・シネマパラダイス インスビレーション
      やさしさに包まれたなら 哀愁のヨーロッパ 他

2013 8/9(金)
音楽と朗読
場所:弾琴館 千葉市中央富士見1−7−1 2F
ギター 作山貴之 朗読 原律多   他出演多数
詳細は、ブログ(http://blog.livedoor.jp/rooftomato/)でお知らせします。
20時頃開演の予定
原爆詩の朗読 他 3.11の関連作品の朗読

上記は直近のコンサートスケジュールですが、10月20日(日)に絵本塾ホールにて
14時から開演するコンサートも要チェックですよ!
この、10月20日に行われるコンサートはクロサワ楽器店が協賛をさせて頂きましたので、当店にお越しいただければ、コンサートチラシ、チケットも取り扱いがありますので、お気軽にご用命下さい。
もちろん、7月と8月のコンサートに関することもお気軽に!

作山先生の解りやすいレッスンを受講されてからコンサートに行っても良いですし、コンサートで素敵な演奏を聴いてから、レッスンに入会されても良いと思います。

選曲も良く、おすすめのコンサートなので、皆様お誘い合わせの上是非ともお越しください!

作山先生HP↓
http://sakuyama.org/index.html
















本日は、日本が誇るボサノバ女性シンガー「原久美」先生にご来店いただきました。
原先生は、日本、ブラジルを中心に演奏活動を行う日本を代表するボサノバシンガーです。幼少の頃より音楽に慣れ親しみ、本場、ブラジルで培われたラテン色たっぷりの歌声とギターは必聴の価値ありです。
もちろん、ボサノバのレッスンも行っておりますので、興味のある方はコンタクトをとってみては!

原先生HP↓
http://www008.upp.so-net.ne.jp/kumihara/index.html

ご愛用の楽器はアルゼンチンのギターホセ・ヤコピ。先生の歌声と見事なハーモニーを奏でる南米の銘器ですね。

ちなみに、写真で先生が抱えているのは、ハウザー1世1919年製。ガラッと趣向を変えた楽器も似合うのではと思い、抱えていただきました。

先生は、ジョギングも行っているため、活力で満ち溢れており、この度、久しぶりの再会でしたが、お会いして元気をいただきました。

原先生!これからの活躍も期待しております。










本日は当店のレスン講師である作山貴之先生の情報をお送りします。

作山先生の次回コンサートは、5月19日(日)京成ホテル ミラマーレにて、ギターとピアノのユニット「カプチーノ」で登場します。16時開演。お茶とケーキのサービスが付いて2000円というとてもオススメなコンサートなので皆様お誘いあわせのうえご来場下さい。

お茶とケーキを楽しみながらカプチーノのおしゃれで心地よいサウンドが聞けるなんて行かないと損です!
作山先生コンサート情報→http://sakuyama.org/event/index.html

そして、作山先生のレッスン情報ですが、土曜日の夕方に2コマ、金曜日の夕方に1コマ、ようやく空きが出ましたので、今のうちにご入会してはいかがでしょうか。
作山先生はクラシックギターだけではなく、フラメンコギターやエレキギターも、とても上手に教える事ができます。もちろんウクレレのレッスンも行っております。
特にこれから始められる初心者の方はお早目にお問い合わせ下さい。

作山先生HP↓
http://sakuyama.org/index.html

レッスンを長期で受けている方がとても多く、“先生の人柄あってこそ”ですよね。

これからも作山先生の活躍に期待しましょう!







カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]