忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[1308]  [1307]  [1306]  [1305]  [1304]  [1303]  [1302]  [1301


本日、9月22日と23日、東京にて開催されたソロリサイタル2公演が終わったばかりの
クラシックギターの世界の巨匠ペペ・ロメロ氏に、超多忙な来日スケジュールの合間を縫って
当店、クロサワ楽器日本総本店クラシックギター専門フロアにご来店いただきました!

前回来日の際にも、お立ち寄りいただいたのですが、今回はなんと店頭展示販売中の中で
興味を持っていただいたクラシックギターの数々を試奏頂きました!

前回、来日時のご来店のご紹介はこちら



まずは
マヌエル・ラミレス Manuel Ramirez サントススタンプ Santos Stamp 1900年頃 松・ハカランダ
 ※クリックして頂くとギターの詳細をご覧いただけます。

目の前で演奏される名曲の数々!世界を魅了する巨匠が紡ぐその音は素晴らしいの一言。



サントス・エルナンデス Santos Hernandez 松・シープレス 1925年製

「サントスはクラシックギターとフラメンコギターを区別して製作していない」
と、フラメンコはもちろん、甘く太い音色でクラシックの名曲を演奏され、
名演奏が繰り広げられるという、何とも贅沢な空間に。

サントス・エルナンデスは大好きなギターということで、
1939ハカランダ、1929メープル、フラメンコ1925、フラメンコ1931
と弾いて頂いたのですが、ご自身は「8本!!」所有されているとの事で脱帽いたしました。

クロサワ楽器店 サントス・エルナンデスの在庫リストはこちら



つづいて
ドミンゴ・エステソ Domingo Esteso 1925年 松・ハカランダ

目の前で、芳醇な音楽が目の前で誕生していき、ウットリ。



一通り、展示ギターをチェックしたマエストロが「これを弾きたい!」と
言われたのが
ヘルマン・ハウザー カトリン・ハウザー Kathrin Hauser 2007年製 No.3

ハウザー3世の娘で、小さい時に会っていらっしゃるとのこと。
世界で最初に一般発売された カトリン・ハウザーとお伝えすると
感慨深くまずはじっくりと眺められて、様々なフレーズを演奏され
「ハウザー3世と同じ音がする」と好評いただきました。



最後に記念撮影していただき、本日のお気に入り
Santos Hernandez / サントス・エルナンデス 1939年製
を手にニッコリ。

サインもいただいて、まさに至福の時間でございました。

ご来店ありがとうございました!


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]