忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター専門店のブログです。
[1]  [2]  [3
みなさん、こんにちわ!
クラシックフロアの小俣です。

さてさて、本日はにわかゲーマーの小俣がPCゲームをお薦めいたします。
PCゲームといっても、電気屋さんなどで販売しているソフトなどでは無く、ネット上で公開されている個人が作成したフリーゲームです。気軽にダウンロードできます。
私も高校時代、パソコン部の友人に薦められた事がありはじめましたが、個人の作品といっても侮れず、中には携帯ゲームに移植しても問題ないようなクオリティーのものもありました。

一般家庭に驚異の普及率を誇るパソコンとインターネットの接続があれば手軽にダウンロードしてキーボードで遊べます。

私のオススメは、タイピング系です。
時間を忘れて楽しめますし、パソコン力の向上にもつながります。

無数に流布されている個人作製のゲームから、自分お薦めの面白いゲームを見つけ出すのも楽しいですし、知る人ぞ知る一流ギターを探す行為にも似てますね。

非常にワクワクします。
みなさん!
時間があったら、是非、ギターだけでなくゲームも探してみて下さい。

小俣
PR
みなさん!こんばんわ!!
南米音楽好きの小俣です。

先日自転車の修理をいたしました。
9年ほど使っている自転車の前輪の空気がすさまじく抜けやすくなっており、
追い打ちとして釘でも踏んだのか後輪のタイヤも破裂Orz

なんの知識もなく、近所のホームセンターでタイヤを二つ購入し、前輪の修理に取り掛かります。
開けてびっくり、なんと前輪はタイヤとチューブという大きく分けて二つのパーツから構成されておりました。
幸いにもチューブに穴はなく、無事タイヤ交換終了!

次は後輪に取り掛かります。
後輪の取り外しにくさと言ったら筆舌にしがたいものがありますが、悪戦苦闘の末、
無事、チューブとタイヤを切り離すことに成功!!!

無論チューブのほうに大穴があいており、修理キットがなかったため、修理を断念んいたしましたが、
一か月半後にパンク修理パッチなるものを購入し再度チューブの修理を決行いたしました。

パッチのおかげで空気の漏れはなくなりました。
今度は後輪を完全にはずし、チューブとタイヤを後輪に設置します。

問題はそのあとですが、自転車の後輪は、前輪と比べ、いろいろごちゃごちゃとくっついております。
ブレーキ、スタンド、荷台等々。
これをなんとなく元通りのように仕上げます。

かなり時間をかけて元通りにしましたが、なぜか部品がかなり残ってしまいました。

恐る恐る試運転をしてみましたが、普通に乗れています。

このように何の知識もなく行き当たりばったりでも自転車は修理できました。

みなさんも自転車が壊れてもすぐに買い替えるのではなく、
直してみてはいかがでしょうか?

意外に面白いです。

小俣


皆さん。こんにちわ~

クラシックフロアの小俣です。

本日はおまたのときめきメモリアルの番外編である、ウルトラマン西田氏からお借りしたアマガミというゲームのご紹介です。
大まかな概要やシステムは前回お話いたしましたので、今回はプレイ内容です。

説明書に「ターゲットは一人に絞ったほうがよい」という記述があったため、その忠告どおりに一人に絞ります。浮気推奨系ゲームである「ときメモ」とはここに大きな違いがあるようですので、プレイする際は皆さん、お気をつけください(笑)







いろんな女の子が登場するようですが、ターゲットはこの七咲さんを選びました。




いつもですと、画像を大量にアップいたしておりますが、
お笑い芸人のつっこみ養成用映像としても流用できるときメモとちがってアマガミは、ギャグ要素が少ないため、プレイ中の画像は自主規制といたします。

まず主人公と七咲さんの出会いです。
単純に、放課後、主人公は黒猫を見かけます。猫は主人公に驚き逃げていってしまったので、仕方なく(たしか)体育館裏まで追っかけて見失います。猫がどこに隠れたかを探し回っていると七咲さんが登場します。
←イメージ図

イメージ図のように、あまりよろしくない印象で出会ってしまいましたが、その後縁があるのか何度か校内で見かけ、話をする知り合いまでの仲になります。
まあ細かいイベントがちょいちょい起こり、七咲さんにとって主人公の存在は「なんか気になる」レベルまで昇華されます。

その後、二人は同じ小学校であったことが、明かされますが、校庭に設置された滑り台がタコだったかイカだったかで口論になり、休日に正解を見にいこうという流れになります。まさかの小学校デート。ドラマとかで展開される高校生の甘酸っぱく、ねっちりした青春を再現しております。その後、野犬に襲われるが、ダメダメな印象だった主人公が無事に犬を追い払い、好感度アップに成功します・

イベントをたくさん起こすのですが、一つ一つをご紹介することができないのでカツアイいたします。

一番重要な、最終目標であるクリスマスイブのイベントの話です。
いろいろがんばってクリスマスイブの約束をとりつけます。
七咲さんが出した条件は午後六時の待ち合わせ。待ち合わせ場所から、バスで数十分行き、何もないところで降ります。

さらに山道を登っていく七咲さん。

どこにいくのか?ってかいつまで歩くのか?
予想だにしない展開で、ビビリまくっているかつヘトヘトに疲れてしまったことが予想される主人公。まあ、クリスマスイブの夜に山登りはしないですよね。
途中鹿に襲われたり、道に迷ったりしながら無事に目的地に到着します。

そこは・・・・・

天然の露天風呂。

湯屋さんというわけではないため、仕切りや脱衣所などはなく温泉マニアが好きそうな、天然の温泉というイメージです。
クリスマスイブにまさかの混浴温泉デート!

もちろん入浴客は、主人公と七咲さんのふたり。

七咲さんは部活(水泳)で疲れたときとかにここに湯治に来ていたんだとか。
でも、二人きりになれるしこーゆークリスマスイブもありなのかなぁ。

案の定いろいろな会話やアクションがありますが、イメージ図と内容は自主規制(笑)

結論として、一緒にお風呂につかりながら、告白され、高校生の二人は交際契約を結ぶことになりました。

髪の色が赤、青、緑、紫など非現実的かつ主にギャグ主体で構成されていたつっこみどころ満載のときめもとは違い、
全体的に女の子の言動や行動が、大人と子供の中間のような位置にある高校生の複雑な心境などをリアルに出している感じがいたします。

純愛小説とかで読んだら面白いだろうな~という印象でした。

今回は、あまりにも未知の世界のため(高校時代このようなこととは無関係で過ごしてきたため)
ゲームプレイ中に激しく動揺した小俣がお送りいたしました。



みなさんこんにちわ!


クラシックフロアの小俣です。


本日は、ウルトラマン西田氏から借りてプレイした
「アマガミ」というゲームのご紹介です。
なんと恋愛ゲームでした(汗)


アマガミはPSPというゲーム機のソフトです。
私は、高校時代にPS2、大学時代にPSP、そして、社会人になってからPS3というゲーム機種の移行が行われました。
最近、めっきりPS3にハマっておったせいか、PSPの画面が小さくレトロな感じがしてしまいます。




西田氏から借りたゲームということで、
「ついに明かされる!ウルトラの母と父の馴れ初め」とか、「ウルトラ警備隊とウルトラ戦士の禁断の恋」、とかそんなレアな内容を期待しておりましたが、宇宙人なぞ出てこず、いたってまじめ(?)な人間(高校生)の恋愛模様を描いた内容となっております。



その内容を簡潔に言うと・・・


「彼女いないクリスマスは寂しいから、女の子と仲良くなってウハウハなクリスマスイブを過ごそう!!!」


 


・・


・・・


・・・・・・


 


と、まあこんな感じです。


本編は11月の頭からスタートします。ここから約6週間分のストーリーが展開されます。
6週間以内に「初対面(デアイ)」から「気になる存在(アコガレ)」を経て「ラブラブ(スキ)」まで女の子の好感度レヴェルを上げていきますのでかなり急な展開が繰り広げられます。


このゲームは、ときめものようにダメ主人公を勉強、オシャレ、スポーツなどの面を鍛え、一人前の人間に昇華させるという内容とは根本的に違い、プレイヤーの好みの女の子に関するいろいろなイベントを発生させることと、女の子の主人公への好感度をあげ女の子の恋のステージのレヴェルアップが主な内容です。


普通にプレイすればイベントは結構発生しますので大丈夫ですが、デートや思い出に残るムフフ(ハートマーク)なイベントを起こすには、「会話」というイベントをうまくこなす事が必須になります。


←六角形のイベント選択コマンドから、見たいイベントを選びます。いかに、イベント数を増やすか、がポイントとなります。


「会話」というシステムはかなりの曲者です。
←会話モード(トリセツから引用)

会話は全5ターンで成り立っております。
会話の選択肢は10種類あり、女の子が話したがっているものを予想しそれを選択しなければなりません。この話したがっている内容は何ターン目かと女の子のテンションで変化するため、予測するのは困難で、テキトーな勘が頼りになります。もし、はずしてしまうと女の子のテンションがさがるというペナルティーまであります。
しかし、これを当てたときの御褒美は強大で、好感度が一つあがるということと、女の子との会話を楽しむことができます(笑)。
この好感度の枠は最初は少ないのですが、会話以外の通常の何気ないイベントを起こすことにより枠の数が増えます。この好感度枠が増えていくと、「アタックマーク」にまで到達します。この状態で、好感度枠を「ハートマーク」か「音符マーク」であらわされる好感度で埋めていくことが会話の大きな目的です。「ハートマーク」か「音符マーク」が「アタックマーク」にまで到達し会話の選択肢中の「アタック」コマンドを発動可能になります。
女の子のテンションが「High」で、かつ最終ターンである5ターン目にアタックコマンドを発動すると良いようです。このコマンドがうまく決まると上述した
「デートや思い出に残るムフフ(ハートマーク)なイベント」が発動します。

この会話イベントの難しさは文章で説明するのがかなり難しく、一度プレイして、感覚をつかむのが良いと思います。
それくらい複雑で、かつこのゲームのキモと思われます。

アタックコマンドから発動する、特別なイベントにより主人公と女の子の距離は大きく縮まり、女の子の恋のステージを上昇させることができます。

←女の子の恋のステージ。一番上にある【スキ】を目指しましょう!!


女の子とただ仲が良いだけですとナカヨシとかシリアイとか、恋愛対象の路線から外れてしまうので、

やはり

「会話イベント」か・ら・の「アタック」→特別なイベント


という流れ、が女の子攻略には重要であり、
会話をうまく成立させる、女の子が何を話したいのか予想し、その選択肢を10種類の中からうまく選ぶことが重要です。


ちなみに会話イベントを選択できる回数も決まっており無限に何回でも挑戦できるわけではありません。
この数が限られた会話イベントを無駄にしないためにも、
ただ漫然とプレイするだけでなく、頭を使い効率よくゲームを進めていく必要があります。



アマガミの内容とプレイの注意点はこんな感じです。
かなり、やりこみ度も高いゲームだと思われます。

長くなってしまったので、具体的なプレイ内容は、
別の機会にアップいたします。

小俣


 

みなさんこんにちわ!!

クラシックフロアの小俣です。

突然ですが、私は、西田氏が紹介しているウルトラマンやミラーマンなどを見たことがありません。
しかし、ウルトラ戦士の事やミラーマンに出てくる怪獣は知っております。

なぜかと言うと、学生時代に私がよく読んだ本に、取り上げれられていたからです。
その本のタイトルは、「空想非科学大全」です。
この本は、空想科学の世界、人々の自由な空想の世界にある15の法則を現代科学で検証しております。その中にウルトラマンやメジャーな特撮ものの紹介があったり、怪獣が取り上げられております。
例えば、特撮ものに出てくる「怪獣はなにか一芸に秀でていなければならない」。視力の良さであったり、泳ぐスピードであったり、大食いであったり等など。
他は、「分身の術はお手軽にできなければならない」や現代科学では質的に不可能な「無から物を生み出す」「ワープ」などの超常現象、「空想科学の住人は技能だけでなく知能にも秀でていなければならない」等など空想科学の世界に存在すこのような法則を、現代科学の枠組みにあてはめ、実際に行うためにはどうすればよいか、実際にやるとどんな事が起こるかなどを検証しております。


この本を空想科学の話が好きな方が見ると夢をこわす内容になっているため、あまりお勧めできませんが、理科や科学が好きな方や、ドラえもんを見ていて、「この道具を現実で作るにはどうすればいいのだろう」など考えたことがある方にはおすすめの本です。

同じ作者で他に空想科学読本というものも出ておりますが、こちらも空想科学世界の技術を現代科学で行うにはどうすれば良いか?どんな弊害がでるか等々を検証しております。

夢の技術を現実にするには?
そんな方法を紹介しております。
おすすめですので、ぜひお読みください。

小俣
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]