忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[408]  [407]  [406]  [405]  [404]  [403]  [401]  [400]  [399]  [398]  [397

石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。


金曜日にカズの練習を観に行く計画の栗山です。


 


先月末、新しい歌舞伎座に行って参りました。


 



1人で行く予定でしたが、前日に急遽、友人とうちの奥様も参戦が決定(チケット無し)。


イチかバチか幕見席での鑑賞に期待しつつ、昼過ぎに東銀座集合。


 


歌舞伎座と言えば、ナイルレストランですね。


隣のテーブルで食事していた有名歌舞伎俳優をチラ見しつつ、久しぶりのムルギーランチ。


 


その後の銀ブラ中に「スニーカーの靴底が全部はがれる」というアクシデント発生。


ローソンでアロンアルファを入手し、歌舞伎座の地下トイレで靴底全剥がれのリペア。


 


開場45分前くらいに幕見席の列に到着。既にかなりの行列でしたが係員さんに聞くと、まだ座れるとの事。


遅い時間の公演ほど、列は短いようです。


 


私はチケットを発券して3Fの3列目に着席。


とにかくピカピカです。


 



演目は「盛綱陣屋」「勧進帳」詳しくはウィキペディアで。


 


以前よりも舞台が明るくなった印象です。


眩しいくらいに光って見えました。


 


音響が抜群との事でしたが、楽器や拍子木の音はそこそこ響くものの、人の声は正直以前の方がもっと通っていたと思います。


新品の楽器と同じように、これから少しずつ変化していく事を期待しましょう。


 


この日は上演中に「○○屋!」と声をかける方が多数おられました。


「おおむこう」と呼ばれるこの行為は、舞台を盛り上げ、緊張感や華やかさを演出します。


しかし、重要なのは間と声質です。


これが外れると雑音でしかありません。


 


ここぞ!で本職の方がキリッと掛けた後に続いて、だらしない声色でダラダラと掛けられるとガッカリです。


 


結局2つの演目中、常に掛かっていたズレズレの声にイライラしながら新歌舞伎座初観劇は終わりました。


 


誰だって盛り上がってくれば掛けたくなるでしょう。そのタイミングで掛ければ良いと思います。


なにも難しいセリフの間とか狙わなくても

ちなみに幕見席は1演目¥2,000だったようです。
以前よりも値段がかなり高くなっていますのでご注意。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]