忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[458]  [456]  [454]  [453]  [452]  [451]  [450]  [448]  [447]  [446]  [445
←ずらりと並んだ名器


本日13時より長谷川郁夫先生による「Vintage&Rare Classic Guitar 弾き比べ店内コンサート!」を開催いたしました。当店在庫の数多くある名品の中から事前に長谷川先生が厳選した10本を実演していただきました。

イグナシオ・フレタ・エ・イーホス77年、
 イグナシオ・フレタ・エ・イーホス93年
 ヘルマン・ハウザー1世 27年 ハーフスパニッシュ
 ヘルマン・ハウザー2世76年
 ヘルマン・ハウザー3世98年
 ホセ・ラミレス IM64年、
 ホセ・ラミレスMT71年
 ホセ・ラミレス2世41年
 サントス・エルナンデス 29年メープル
 グレッグ・スモールマン新作

↓ハウザー1世を解説する長谷川先生



どれもクラシックギターの歴史において重要な位置にある名品ばかり。

各楽器の特徴、歴史などを解説していただき、その後、音色を聞かせていただきました。




↑1929年製 サントス・エルナンデス メープル(私個人としてはこの中で一番好きな音) 

楽器の説明もとても面白く販売している我々としても非常に勉強になりました。

先生の深い知識に、一同感激!

曲目
ハウザー:バッハのメヌエット(ペツォールド)
フレタ:ドビュッシー讃歌(ファリャ)
ラミレス3世:鐘の響き(ペルナンブコ)
ラミレス2世:アラビア風綺想曲(タレガ)
サントス:パヴァーヌ第1番(ミラン)
スモールマン:プレリュード第3番(ヴィラ=ロボス)




↑迫力のグレッグ・スモールマン。一音弾いただけで、会場からは「おぉ」とどよめきの声が・・・
アンコールもスモールマンを使用していただき、日本の童謡「七つの子」を演奏していただきました。


良い楽器と、良い弾き手が、相まって、素晴らしい音楽を奏でるのですね。


長谷川先生、ありがとうございました!







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]