忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[225]  [224]  [223]  [221]  [220]  [219]  [217]  [216]  [215]  [214]  [210
←とてもキュートなマトリョミン

皆様は電子楽器「テルミン」をご存知ですか?テルミンは本体に2本のアンテナがあり、アンテナの近くに手をかざし、音程と音量を操り、わずかな静電容量の違いを演奏に利用するものです。この音色は独特で恐怖映画のBGMや特殊効果などに使われております。

 
 
 ←この大きいやつがテルミン

以前、映画「テルミン」を観て感動したのを憶えておりますが、あまり身近にある楽器ではないため自身でやってみようなどとは思っておりませんでした。少し前に「大人の科学」という本でテルミンの組み立てキットがオマケでありましたが、買った方の感想をお聞きしたいものです。
 
さて、その「テルミン」とロシアのおみやげ「マトリョーシカ」を組み合わせた「マトリョミン」なるものが存在するのですが、ここでご紹介をさせていただきます。
マトリョーシカは人形で、真ん中から開けると一回り小さなマトリョーシカが出てきて、それを開けるとさらに小さなマトリョーシカが出てきてというロシアの可愛らしい人形です。
 
その、可愛らしいマトリョーシカにテルミンを入れてしまったという画期的(?)な楽器が「マトリョミン」になるのです。先日、当店レッスン生徒のM氏と、たまたまテルミンの話題になり、その時に初めてマトリョーシカにテルミンを入れたものがあると伺ったのですが、正直、想像が出来ず半信半疑でした・・・(あんな大きなものを入れるなんてよほど大きなマトリョーシカを用意しなければいけないのでは・・)次の日、マトリョミンを持参していただき、その可愛らしいルックスと機能にビックリ!
 
早速、小俣君に試してもらいました


   
   
 
やはり、初めて触っただけあって上手くいかないですね。
そこで、持ち主のM氏に模範演奏をしていただきました。
 
 
     
いやー。すごい!しかし、コツをつかむのが大変そうです・・・
インターネットで検索したところマトリョミンの文化は日本にもかなり定着しており、竹内正美さんという方が第一人者であるとか、100人でマトリョミンを演奏している動画などがあり改めてびっくりしました。
テルミンやマトリョミンの情報は以下のサイトでたっぷりご覧ください。
http://mandarinelectron.com/
マトリョミンも調べるとネコの顔になっているものなど、様々なデザインがあるので、楽器としても、インテリアとしても楽しめそうですね。
 
私もいつか手に入れようと思っております。
 



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]