忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター専門店のブログです。
[294]  [292]  [291]  [290]  [289]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282
石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
我が家の周りだけ異常に雪が残っている栗山です。
 
事件は大雪の夜に起こりました。
帰宅後、トイレの異変に気付きました。通常5分の1程度の高さまで溜まっているはずのトイレ内の水が完全に干上がっていたのです。
 
「…?」
 
とりあえずいったん水を流してみたところ、渦を巻きながら見る見る水位上昇。
 
「やばいやばい!」「あーっ!!」「ストップストップ!!」絶叫...
高潮、洪水警報ラインぎりぎりに達したところで無事、満潮。
 
余りの恐怖に半分腰を抜かし、壁にもたれかかっているところに奥様登場。
あわや大惨事の状況になぜか大爆笑。
 
徐々に引き潮になり、やがて干潮。

焦りは禁物ということで、ここでおでん休憩。

とりあえずネットで対処法を検索してみたところ、同様の悩み相談が多数。
しかーし、それに対する回答のほとんどが、
「森末慎二を呼べ!」「蹴っとばせ!」「とりあえず、う〇こしろ!」
といった全く事の重大さを認識していないものばかり。
 
そんな中、とても親切なサイトを発見。
「鏡で覗き込んで詰まりを確認して…」という内容。
その鏡こそ、ギター内部を見る時に使う「あの鏡」だったのです。

おそらく、普通のご家庭にはなかなか無い代物ですが、我が家はもちろん大小を完備しております。
自分がギターを作ったり直したりする人で本当に良かった…と心の底から思いました。
 
しかし、これをあそこに突っ込むのかと思うと…手に取って鏡を伸ばしてはみたものの、簡単には踏み切れません。
 
その時、偶然お義母さんから電話がありました。
「うちも最近似たようなことがあったけど2~3日してから流してみたら直っていたよ」と、
トイレが2つあるお宅の「持久戦」を提案されましたが、もちろん我が家のトイレは1つです。
「雪の影響かもしれないから、お湯を流してみたら?」
 
早速ポットのお湯を流してみましたが進展せず。
 
やはり、あれを使うしかない…今回の任務はこれまでにない壮絶なものになる…これに使うともう戻っては来られない…生理的に。
 
水をはった状態で光を当てつつ、チャポンとあの鏡をインシテみました。
が、何も映っておらず、そこに見えたのは深遠なる闇の世界。
突っ込んだ甲斐があったのか無かったのか、悩んだ割にはいまいちパッとしない結果に…
 
ここでついに「すっぽんしかないな…」奥様 談
 
大雪の中、すっぽんを買いに片道15分。
すっぽんを買うのもこれが意外と恥ずかしい。
形状も相変わらずダサイし、「困ってます!今うちのトイレ、使えません!」と言っているようなものだし、なにより呼び方が「すっぽん」です…
とりあえず眼鏡とマスクで変装し、電球などですっぽんの存在をカムフラージュしながらなんとか購入。
 
自宅に戻り、いよいよ小学校で遊んで以来のすっぽん。正しく使うのは人生初。
万が一に備え、色々と辺りを養生してイン。
 
「押すのが重要」とのネット情報を信じ渾身の力を込めて押し込んだところ、一発で開通。

凍っていたのか、詰まっていたのか...
 
とにかくすっぽんさまさま。

長くなりましたが、以上です。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]