忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16
今週の水曜日より二泊三日で台湾に行く予定です。

基本的に台北を中心に観光をしますが、有名な「九フン」「故宮博物館」などの有名スポットに行ったり、お祭りのようなごちゃごちゃ感が魅力で屋台が無数に並ぶ「夜市」で食事をするのがとても楽しみです。

今回、台湾に行くのは初めてなので、台湾行きが確定した2~3か月前より、台湾に関連する書物で簡単に歴史を勉強し、その魅力にどっぷりと浸かってしまいました。

1945年まで、50年間という年月、日本が統治を行っていたため、日本語を理解する方も多く、世界的に見ても親日国として知られているそうです。

物価が安く、食べ物が美味しいなんて素晴しいではありませんか。台湾グルメ系の本を読んでも美味しそうなものばかり。
夏は様々なフルーツを楽しめるそうです。今回は冬ですから、夏ほどのフルーツは味わえないとしても、美食の国、台湾の様々な料理をたっぷりと堪能してきたいと思います。















PR


以前、書かせて頂いたブログで触れさせていただきましたが、御朱印集めを行っております。

御朱印とは、お寺や神社でいただく朱印ですが、参拝し、その後、御朱印帳という帳面に朱印と、参拝した場所の名称を記していただくものです。

これは昨年の8月より始めたのですが、やってみるとても楽しく、また様々な所で参拝を行うことによって、御利益をたくさん受ける気がして心が洗われるような気持ちになります。

基本的に神社とお寺で御朱印を頂けるのですが、もちろん、神と仏ですから、御朱印帳は別々に用意しなければいけないそうです。私は神社の方を集めております。

ここで、昨年の8月より集めた御朱印をご紹介させていただきます。


その中でもお気に入りは



太い文字が印象的な神田明神




当店近くの稲荷神社



スカイツリー近くにあり、左下の牛が目をひく牛嶋神社

どれも個性的ですよね。
日本全国探すと、もっと特徴的な御朱印がありますので、いただいた際はこのブログでご紹介させていただきます。













石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
栗山です。

既に8日ですが、小部屋ファンの皆様、本年もよろしくお願いいたします。
長期間実家に滞在し、+3.5㎏のワガママボディに仕上げて参りました。

帰省の楽しみの一つに、新幹線で何を食べるか?という弁当探しがあります。
東京から乗るか品川から乗るか、この時点から既に勝負は始まっており、品川から乗った今年、ついに珠玉の弁当を見つけました。

「深川めし 太郎 あなご弁当」です。

アサリの炊き込みご飯の上にびっしりとあなごが敷き詰められた逸品。
上品な炊き込みご飯の味とフワッフワのあなごの食感とタレの甘みが絶妙です。

私の弁当2枚看板、弁松総本店の赤飯弁当、登利平の鳥めし竹弁当と並ぶ旨さです。
※どちらも東京、品川駅では買えませんが…

あとは入れ物を松の木箱にして、湿った時に良い香りのする包装紙で包んでいただければ、最高です。

あなご弁当は小田急百貨店でも購入可能のようです。
皆様ぜひお試し下さい。
お正月といえば年賀状です。

年賀状も出される方の個性がとても発揮されているものから、なんとも寂しい業務用的なハガキまで様々なものがあります。
毎年ニュースで耳にするのですが、スマホの普及により、毎年、年賀状を出す方が減っているそうです。
しかし、元旦に届く年賀状は一年に一度のイベントですから、手の込んだ年賀状をいただくと嬉しいものですよね。

というわけで、毎年、出来るだけ手の込んだ年賀状を作成しようと考え、12月初旬から製作を始めようと思うのですが、気付くと12月20日が過ぎ、あわてて取り掛かるというのが通例となっております。

年賀状製作ソフトを使用し、その人に関連のある写真を配置し、その上で手書きのメッセージを書き込むのですが、何枚も書いていると、同じような文章になってしまいます。
これも毎年思うので、もう少し余裕をもって製作すれば、濃い内容のメッセージを書き込めるはずです。

さて、年賀状を印刷する際に必要なプリンタのインクですが、年賀状作成シーズンになると購入することが多いですね。これって純正品と、汎用品の価格の差にいつも迷いませんか?

私の使用するインクが6色セットで純正品は5000円くらい。
去年は家電量販店に行き、3980円で売っている汎用の物が目に留まり、店員の方に確認すると“問題なく使える” “むしろこちらの方が売れている”との事でしたので、そちらを購入したのですが、全く問題なく使用することが出来ました。

そこで、昨年の年末、純性じゃなくても良いか、と軽い気持ちでホームセンターに行くと、何と、そこには2480円の物がありました。
迷ったあげく、それを購入し、さらにビックリ!
私が見ていたプライスは2個買えば2480円という驚きの価格で、1個購入した場合1400円と激安の汎用品だったのです。(しかも黒1色おまけ付き)

家に帰ってさっそく印刷してみると全く問題なく使用することが出来ました。
今後、使用していると不具合が出るか?等の心配は少しありますが、経済的にはとてもお得なので、これで良いのではないかと思ってしまいました。

調べてみると

・汎用のインクを使用しプリンタが故障した場合はメーカー保証が受けられない
(当たり前!)
・写真を印刷した場合、年数を経過すると、純性に比べて色が薄くなったり、くすんでしまう可能 性が高い

との事です。

皆様は、どちらのインクをご使用しますか?













皆様、新年明けましておめでとうございます。
挨拶が遅くなり申し訳ございませんが、私、石井は本日が初仕事となります。

さて、大晦日のボクシング世界戦、皆様はご覧いただいたでしょうか?

私は家族でのんびり紅白を見てすごし、夜中に録画したボクシングをまとめて観戦しました。

高山は負傷判定が残念でした。豊富なスタミナと経験を持つ高山ですから、負傷さえなければ全く違っていた結果で終えたかもしれません。

田中恒成は逆転KO勝ち。

井岡、田口、内山もKO勝ち。

ここ最近、井上尚哉の登場により、影が薄くなった気がする井岡でしたが、改めてその能力の高さを発揮してくれました。再戦の相手をボディブローで返り討ちにし、見事なKO勝利。

田口はコンディション不良ながらも、内山直伝の左ボディで相手を弱らせ勝利。

そして、内山は、横綱相撲といえる完璧な内容でした。
ジャブで弱らせ、空いていたボディに対し、瞬時に左ボディを打ちこみ、挑戦者は悶絶・・・
12度目の防衛を難なく果たしましたが、まだまだ内山のKO劇を楽しめそうです。

この年末で、日本人ボクサーが大躍進しましたが、やはり日本という国はボクシング大国で、世界的に見ても非常に高いレベルにあると再認識致しました。



ところで、私事ですが、大晦日、朝からスカイツリーに行きました。
  

朝の8時過ぎに着くとすでに混みそうな予感で、最上部に行くとスターウォーズ展開催中でした。↓
   


その後、スカイツリー近くの牛嶋神社にお参りに行き



 
 

浅草に寄り、家路につきました。

 



皆様の年越しはいかがでしたか?

今年もよろしくお願い申し上げます。

PS 今年は、この「石井の小部屋」に重大な事が起こります。ご期待ください!!
























<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]