忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12
6月26日(日)18時~ 益田展行氏をお迎えしてインストアライブを行います!



オールバッハのCDリリースで注目のギタリスト益田展行氏が、満を持してクロサワ楽器日本総本店に登場!ご期待下さい!

益田 展行(ますだ・のりゆき)氏プロフィール

長崎市出身。幼少よりギターを始め、これまでに益田洋一、佐々木忠、H.ケッペル、T.ツァビエルハ、各氏に師事。ドイツ学術交流会(DAAD)より奨学金を得て渡独し、ケルン音楽大学アーヘン校・演奏家課程、ケルン音楽大学・修士課程を卒業。その後、フランツ・リスト音楽大学(ワイマール)にて研鑽を積む。在学中に3期にわたり(財)野村国際文化財団(現、(財)野村財団)より奨学金を授与される。 東京国際ギターコンクールをはじめ内外の15の国際コンクールにおいて上位入賞を果たすなど輝かしい賞歴を重ねており、ソロ、室内楽、オーケストラとの協演などヨーロッパ各国にて公演を行っている。 2012年に日本に帰国。2016年1月にリリースした『plays Bach バッハ作品集』は「衝撃的なデビュー作」(現代ギター誌) と評され、レコード芸術誌特選盤に選ばれている。

【入場無料・要予約】
ご予約はこちら
htnc@kurosawagakki.com
03-3363-7451
PR
気温も上昇して時には半袖で過ごせる暑い日もでてきました。これからの季節、気温の上昇とともに、湿度も上昇してきます。梅雨どき~夏場にかけては、ギターの管理にも気を付けて下さい。高い湿度のまま放置されるとギターにとっても非常に苛酷な環境となります。

さて、これからの季節の強い味方、湿度調整グッズの準備は大丈夫でしょうか?
では、当店で取り扱っている湿度調整剤をいくつかご紹介いたします。これからの季節はこれらのグッズをギターケースに入れておき、湿度が適正になるようにしておきましょう!

①ギターペット

湿度か高いときには湿気を吸収し、湿度が下がるときには湿気を吐き出して、常に湿度を適正に保ってくれます。

②ドライフォルテ

ギターケース内の湿度を吸収して適正湿度を保つ除湿剤です。除湿だけでなく、防サビ、防カビの効果もあるのが嬉しいところです。

③ミュージックモイスチャー

楽器だけでなく古美術品・骨董品の湿度管理のために美術館・博物館でも利用されている最高級の最適湿度保持剤です。常に理想的な湿度を維持してくれます。


本日5月15日(日)は、みなさんお待ちかねだった猪居亜美さんのインストアライブでした!



昨年のCDリリースと、全国ツアーでギター界に旋風を巻き起こした注目のギタリストのインストアライブとあって、ご予約も殺到しました。




演奏も昨年の全国ツアーでの演奏より、さらに一段と表現力の幅が広がり、演奏にも色気が出てきたと思います。
まだまだこれからさらに成長していくのでしょう。
来年早々には、新しいCDのリリースも予定されているそうで、今後も楽しみです。



演奏した曲目と楽器は次のとおりです。

1 アランブラの思いで(タレガ)  ヘスス・ベジード Clasico
2 セレナーデ(シューベルト)   ホアン・エルナンデス Maestro Lattice
3 郵便馬車(シューベルト)    アントニオ・マリン・モンテロ Modelo-B
4 作品番号208(スカルラッティ)パウリーノ・ベルナベ Especial
5 エチュード7(ヴィラ=ロボス) ジャン・ピエール・マゼ
6 カプリス27(レニャーニ)   ホセ・ルイス・ロマニリョス La Espejera
7 マルヴィーナへ(メルツ)    ヘルマン・ハウザー3世 1937Segovia

アンコール
1 はちすずめ(サグレラス)    ヘルマン・ハウザー3世 1937Segovia
2 カプリス25(レニャーニ)   アントニオ・マリン・モンテロ Modelo-B
3 エチュード12(ヴィラ=ロボス) ヘスス・ベジード Clasico

なんと、アンコールでは3曲も披露して下さいました。お客様の「もっと聴きたい!」
という声にお応えして、たくさん弾いていただきました!



曲の合間には、それぞれの楽器のご感想も頂きました。

1 ヘスス・ベジード Clasico
  好みが分かれると思いますが、私はこの音色が好きです、とおっしゃっ
  てました。
  独特の高音の繊細な美しさに惹かれ、この曲でアルハンブラを弾いて
  みよう、と思ったそうです。
  リハーサルでも、これが一番好きかも、とおっしゃってました!

2 ホアン・エルナンデス  Maestro Lattice
  ニューモデルとして入荷したばかりの新作。ラティス・ブレーシング
 (グレッグ・スモールマンなどと同様の格子状の力木構造)です。
  感想としては、高音が優しく響き、低音もとても歌わせやすい楽器
  という印象とのことでした。

3 アントニオ・マリン・モンテロ Modelo-B
  音の伸び、バランス、うたわせやすさ、すべて兼ね備えている楽器
  とのことで  最終的にはヘスス・ベジードよりこっちをお気に入
  りいただいたようです。

4 パウリーノ・ベルナベ Especial
  高音の伸び、バランスの良さもさることながら、音量のパワーも
  兼ね備えている楽器。ひきやすさも大きなポイントとのことでした。 

5 ジャン・ピエール・マゼ
  独特の重みを感じる楽器。ブーシェの雰囲気を受け継いでいる、
  とのことでした。

6 ホセ・ルイス・ロマニリョス La Espejera
  低音のパワーがある一方で、高音がすっきりしていて、独特の雰囲気の
  ある楽器とのことでした。

7 ヘルマン・ハウザー3世 1937Segovia
  一番なじんでいる楽器。鳴らし方にコツがいる楽器で、コツを掴むと
  どんどん味わいの出てくる楽器とのことでした。







インストアライブ終了後は、CDの販売とサイン会。
カメラの電池が切れてしまい、その様子は撮れていませんが、お客様みなさんの
笑顔がこのライブでの演奏の素晴らしさをあらわしていると思います。
ありがとうございました!
5月4日茨城県のギター文化館にて、第11回シニアギターコンクールが開催されました!

結果速報をお届けします(敬称略)。
(ミドル部門)
第1位 廣岡 甲太郎
第2位 吉岡 信夫
第3位 松田 利枝
第4位 桧山 政広

(シニア部門)
第1位 鈴木 幸男
第2位 上原 和男
第3位 黒田 公子
第4位 柏木 文夫
第5位 小林 丈記
第6位 山本 英雄


白熱した熱戦が繰り広げられ、レベルも年々上がっているようです。
聞くところによると、来年からは参加ルールも大きく変更されるようですので、
来年の参加を検討されている方はご注意ください。
昨日5月3日、第47回クラシカルギターコンクールが開催されました!

本選結果速報をお知らせします(敬称略)。
第1位 ノエル・ビリングスリー
第2位 斎藤 優貴
第4位 渡邊 華
第5位 藤原 盛企
第6位 田中 春彦
第6位 頼本 小次郎

※第3位は空席
第3位が空席になるなど、上位2名の実力が圧倒的だったようですね!
みなさま、お疲れ様でした!
<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]