忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[903]  [901]  [900]  [899]  [898]  [897]  [896]  [894]  [893]  [891]  [890
みなさんこんにちは。
小俣です。

本日、13時より、坪川真理子先生の演奏による「グラナダ派ギタークラシックギター弾き比べ」イベントを実施しました。


 

↑開始前に入念に弾き較べる楽器のチェックをしてました。



精力的に活動を行っている演奏家のコンサートであるため多くのお客様がご来店されました。

 


  
↑ 観客の期待が高まる中、坪川先生、さっそうと登場です!











グラナダ派を代表する名工アントニオ・マリン製作のギターを愛奏する坪川先生に、当店在庫のグラナダギターを実演して頂きました。坪川先生の芯のあるタッチは非常に明瞭で、力強く、ときには繊細に、様々な表現を学ばせていただきました。





演奏楽器は
・ヘスス・ベジードのトーレスモデル
・ホセ・ゴンザレス・ロペス
・アントニオ・ラジャ・フェレール
・ヘスス・ベジード 通常モデル
・ルーカス・マルティン
・アントニオ・ラジャ・パルド
・アントニオ・マリン・モンテロのトーレスモデル

アンコールもアントニオ・マリンのトーレスモデルで弾いて頂きました!


演奏後、特長をご説明していただきましたが、個人的には、アントニオ・マリンのトーレスモデルがとても印象に残りました。






音の広がり、音量などは小柄なボディとは想像もつかないほどで、高音の伸びやかさといったら・・・ため息ものでした。




ラミレスやベルナベといったマドリッド派のスペインギターとは異なる魅力を持つグラナダ派ギターですが、これを機に興味を持たれたお客様も多いのではないでしょうか。




坪川真理子先生!
本日はお忙しい中、ありがとうございました!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]