忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター専門店のブログです。
[925]  [924]  [922]  [920]  [919]  [918]  [917]  [915]  [914]  [913]  [912



本日、13時より、スペイン出身のフラメンコギタリスト、エミリオ・マヤ氏の店内コンサートを行いました。
今回で3回目を数えるエミリオ氏のイベントでしたが、前回とは違ったスタイル=独奏で行いました。

ずらりと並んだ名器達と半分になった栗山氏

使用ギター・曲目

①Manuel Reyesマ ヌエル・レジェス スプルース/シープレス 1992
RONDENA
②Jose Marin Plazuero ホセ・マリン・プラスエロ スプルース/シー プレス NEW
SOLEA
③Graciliano Perez グラシリアーノ・ペレス  スプルース/シー プレス NEW
MINERA
④Vicente Carrillo ビセンテ・カリージョ スプルース/シー プレス NEW
JALEO
⑤Manuel Bellido マヌエル・ベジード スプルース/シー プレス NEW
TARANTO
⑥Manuel Reyes (Hijo) マヌエル・レジェス(イーホ) スプルース/シー プレス 2009
GRANAINA
⑦Hermanos Conde (Atocha) エルマノス・コンデ スプルース/シー プレス NEW
BLERIA


各、楽器ごとに演奏後、特長を解説していただきました。今回は、スペイン語通訳の方にお越しいただいたため、非常に解り易い説明をいただきました。

どれもフラメンコギターを代表する名品ばかりで、実際にエミリオ氏に演奏していただくと、その違いが良く解りました。

個人的には、マヌエル・ベジードの音がとても印象に残りました。和音を弾いた時の音の広がりなど、いかにもスペインらしい明るくて乾いた音色が魅力でした。

しかし・・・ホントに上手いです!!
抜群のリズム感!技術!表現力!どれをとっても超一流であることが、ご覧いただいたお客様はお解りいただけたはずです。


素晴しい演奏でした!また、フラメンココンサートを行う際には、是非ともお越しください!!
エミリオ・マヤ氏のレッスン情報はコチラから











PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]