忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[777]  [775]  [774]  [773]  [772]  [771]  [770]  [769]  [768]  [767]  [766



本日、13時より、グラナダ出身のフラメンコギタリストである、エミリオ・マヤ氏のインストアライブを行いました。





フラメンコ日和(?)の暑い日で、実力のある名手の演奏であるため、多くのお客様がご来場されました。



今回は当店在庫のフラメンコギター新品
ヴィセンテ・カリージョ 黒、白の両モデル
アントニオ・ラジャ・フェレール
グラシリアーノ・ペレス
コンデ・エルマノス
上記5本を演奏していただき解説もしていただきました。




演奏曲目
①ロンデーニャ
 演奏ギター
 Conde Hermanos Flamenco Blanca (Emilio's Own)

②グラナイーラ
 演奏ギター
 Antonio Raya Ferrer Branca NEW 

③ミネーラ イ サパテアード
 演奏ギター
 Vicente Carrillo Blanca NEW

⑤コロンビアーナ
⑥ソレア
  演奏ギター
 Vicente Carrillo Negra NEW
  Emilio's Coment 「スペシャルなギターだ」

⑦ブレリア (カホン:朱雀はるな)
アンコール ブレリア (カ ホン:朱雀はるな)
 演奏ギター
 Graciliano Perez Blanca NEW    
  Emilio's Coment   「ムイ・フラメンカなギター」


↑パコ・デルシアへのオマージュも


特にヴィセンテ・カリージョ黒の演奏時には本人も熱が入り、演奏後もギターの解説をたっぷりいただきました。低音がどっしりと鳴るカリージョ、グラナダのギターアントニオ・ラジャ・フェレールも全く違った良さが発揮されており、やはり1流に目の前で弾いて頂くと、その楽器の個性が際立つのです。個人的にはラジャ・フェレールの軽やかな感じがとても心地よい音色で好きです。

 

途中からカホンも登場。音はよりいっそう幅広くなりました。

エミリオ・マヤ氏のイベントは一昨年に行い、今回も大盛況でした。
本場スペインで培われたリズム感、高度な技術など、このような素晴らしい演奏が間近で聞けたのは、とても幸せな時間でした。日本でも精力的に演奏活動を続け、知名度もうなぎ上りのエミリオ・マヤ氏ですが、これからの活躍に期待しましょう!

今後もフラメンコイベントを開催していきますのでご注目下さい。




















PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]