忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[480]  [479]  [478]  [477]  [476]  [475]  [474]  [473]  [472]  [470]  [468
おすすめのスペインギター「アントニオ・サンチェス」が昨日大量入荷致しました。

おおよそ、2か月に1回ほどのペースで入荷しますが、今回は品切れが続いていたショートスケールモデルも数本入荷しました。
入門用のエステューディオ1の630ミリ、エステューディオ2の610ミリと630ミリ、プロフェッサー1とプロフェッサー4の630ミリ、上位モデルであるハンドクラフトシリーズの630ミリも入荷です。

弦長が短くて、音量や迫力に欠けると考える方もおりますが、アントニオ・サンチェスは630ミリでも、しっかりとボディが響き、弾きやすくて音色も良いので、とても楽しめるギターだと思います。

今回入荷のモデルは、いつも以上に良い仕上がりとなっており、おすすめのモデルばかり!

アントニオ・サンチェスは、音色の明るさ、透明感など、この価格帯では群を抜き、優しく弾いてあげるほど伸びやかな音色を奏でるギターなのです。

昨日、入荷のギターの中から一押しのモデルをご紹介させていただきます。
プロフェッサー4 松 630ミリ ¥231,000-↓

 

各弦のバランス、音の伸び、艶や透明感なども素晴らしく、引き締まり凝縮された音色が一音ずつ、はっきりと出るのです。
少し弾いて、この出来栄えに感動した私は、栗山氏に弾いて頂き意見を聞くと、やはり栗山氏も“すごく良い”と褒め称えておりました。

アントニオ・サンチェスのギターは飽きのこない素敵なギターなので、一度お試しいただければと思います。もちろん、音色には各個人の好みがありますが、私は非常に好きなブランドです。







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]