忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター専門店のブログです。
[1151]  [1150]  [1149]  [1148]  [1147]  [1146]  [1145]  [1144]  [1143]  [1142]  [1141


本日、当店にて、アルゼンチン出身のギタリスト、レオナルド・ブラーボ氏によるインストアライブを行いました。

「銘器弾き比べ」にて演奏した楽器と曲目はこちらです。




モンポウ:コンポステラ組曲より Preludio
 ・フリアン・ゴメス・ラミレス Julian Gormez Ramirez 1940 SP/BR 「ブー
シェの師」


モンポウ:コンポステラ組曲より Coral、Cuna
 ・マヌエル・ラミレス Manuel Ramirez ca1910 SP/CY


モンポウ:コンポステラ組曲より Recitativo、Cancion
 ・フリアン・ゴメス・ラミレス Julian Gormez Ramirez 1940 SP/BR 「ブー
シェの師」


モンポウ:コンポステラ組曲より Muneira
バルディ:恋人もなく
 ・ヘルマン・ハウザーII世 Hermann Hauser II 1976 SP/BR


ピアナ&カスティージョ:シルバンド(口笛を吹きながら)
ピアソラ:アディオス・ノニーノ
 ・エルナンデス・イ・アグアド Hernandez y Aguado 1968 SP/BR


パット・メセニー / LETTER FORM HOME
 ・マヌエル・ベラスケス Manuel Velazquez 2014 NEW -The LAST- 「遺作」


ジスモンティ / ピエロ
 シネーシ:YORUGUA
・ホセ・ルイス・ロマニリョス Jose Luis Romanillos & Son 2014 NEW

アンコール 
ポンセ / エストレリータ
 ・フリアン・ゴメス・ラミレス Julian Gormez Ramirez 1940 SP/BR 「ブー
シェの師」



13時、時間通りにスタート。2年前のコンサートをご覧いただいた方から、今回、初めてブラーボ氏の演奏を聞かれる方、クラシックギターマニアのお客様まで、幅広く、多くのお客様がご来場されました。

今回、ブラーボ氏は、演奏曲目を予め決めて来なかった、と仰っておりました。
驚きです!!本日、リハーサルで、本番の1時間ほど前にお越しいただいたのですが、各楽器を演奏し特長をつかみ、このギターに合う曲はこれ、このギターにはこの曲、といった感じで、ギターの音色に合わせた曲をお選びいただきました。

卓越したテクニック、南米出身の氏が持つ独自のリズム感、表現力、どれも超一流であることが、伝わってきました。

お客様、我々スタッフも、ブラーボ氏の素晴らしい演奏に惹きこまれ、1時間はあっという間に経過したのでした。

どれも銘器として名高いものばかりでしたが、個人的には、エルナンデス・イ・アグアド1968年製の音色が印象に残っております。ブラーボ氏もアグアド1966年製を使用しているのですが、同じ楽器でも、握った印象、音色などは違いますね、と感想をいただきました。

レオナルド・ブラーボ先生、本日はありがとうございました。


















PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]