忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[1049]  [1048]  [1047]  [1046]  [1044]  [1043]  [1042]  [1040]  [1039]  [1038]  [1037


本日、13時より韓国出身の女性ギタリスト、朴 葵姫(パク・キュヒ)さんのイベント「現代の名器」弾き比べを行いました。大人気のギタリストであるため多くのお客様がご来場されました。






演奏順ギター・曲目

・Jose Luis Romanillos & Son ホセ・ルイス・ロマニリョス&サン NEW
・レヒャーニ : カプリス7番

・Leonard Plattner レオナルド・プラットナー NEW
・タレガ:アルハンブラの思い出

・Hermann Hauser III 1937 Segovia ヘルマン・ハウザーIII世 1937セゴビア NEW
・ヴィラ=ロボス:ショーロス第1番

・Paulino Bernabe Especial パウリーノ・ベルナベ エスペシャル NEW
・ソル:魔笛の主題による変奏曲

・Greg Smallman&Son グレッグ・スモールマン&サン NEW
・ディアンス:タンゴアンスカイ

・Daniel Friedrich フレドリッシュ 2009  本人所有
・バリオス : 森に夢見る


どれも、当店自慢の逸品ばかりですが、朴さんは「楽器を選ぶとき一番、気にするのは、バランスです。」との事。また、本日、演奏して頂いた楽器の中では、明るくて力強い音色のパウリーノ・ベルナベが一番気に入っていると仰っておりました。ハウザーは低音が渋い、グレッグ・スモールマンは、新しいジャンルとしてとらえているとの事でした。
私個人としては、レオナルド・プラットナーの音色が艶やかで力強くとても良いと思いました。


各楽器の個性を色々と楽しませていただきましたが、目を見張るのは朴さんの華麗な演奏です。
細くしなやかな指は信じられないほど早く正確に指板の上を動き、また、トレモロの正確さといったら、ご覧いただいたお客様も感動されておりました。

今回、朴さんのイベントは2年ぶりに行わせていただきました。多忙な演奏活動で知られる朴さんですから、次に行われるのはいつになるか解りませんが、また見たいと様々なお客様からご要望をいただきました。


朴さんの演奏活動をこれからも期待しようではありませんか。


本日、ご来場の皆様もありがとうございました。









PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]