忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター専門店のブログです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6


石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
宇佐美と乾も何とか生かすことは出来ないだろうかと考えている栗山です。
 
今日は久しぶりにスペイン奇行をお届けいたします。
 
コルドバ駅を19時発の電車に乗り、ほぼ満員の状態でグラナダへ出発。
比較的静かな車内でぼんやりしていましたが、時間が経つにつれ徐々に周りが慌ただしい雰囲気に…
そして走り出して1時間ほど経った頃、突如車内で大歓声。
何の騒ぎかと思いましたが、どうやらユーロの試合でスペインが得点した模様。
 
グラナダ駅に着いてタクシーに乗り込みましたが運転手、爆音のラジオでユーロを鑑賞中。
人通りが極端に少ない街中を走りながら、ここからアルハンブラ行きのバスが出ている、ここが何で、あそこが何だ…と道沿いを細かく説明してくれました。
それから、サッカーがこんなに大変な状況なのに自分は仕事をしているということを自画自賛していました。
電車内もかなり盛り上がっていた事と、一応、誰が得点を決めたのかを聞いておきました。
 
ホテルに着くと、フロントにスティーブン・セガールのような大男がニコニコで立っていました。「こんばんは。シャビすごいですね!」と伝えたとたん「ありがとうありがとう!」と言いながら握手され、チェックインほったらかしであーだこーだ片言でサッカー話での国際交流。グラナダ滞在中に準決勝があることを確認しました。
 
部屋に荷物を置いて、もう一度フロントへ。セガールが不在だったので別のスタッフにスーパーマーケットの場所をたずねましたが、いまいちよく解らない。
ここまで比較的好調だったのですが、ここにきて…
方言のせいだと思いますが、少し言葉が違うだけでパニックになり、解っていることまで解らなくなるという状況...
 
外に出て何となく言われたであろう道を進んでみますが見つからず…
通りがかりの人にたずねても更にパニック…
もう一度聞いてみようとフロントに戻るとまた別のスタッフが。説明を聞くと、どうやらさっきとは違う店を教えてくれました。念の為地図をもらい出発。で、ようやく発見。
 
今後のグラナダ滞在にかなりの不安を感じつつこの日は終了。
 
そして翌日、今回の旅で最大の難局を迎えます。

PR
石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
乗鞍でキャンプをしてきた栗山です。
 
コルドバはセビージャからグラナダへの移動途中に立ち寄った為、駅で特大のスーツケースを預ける必要がありました。
構内に小さなお土産店と併設されたコインロッカーがあり、そこに預けることにしました。
眼鏡をかけたデカいおじさんと警備員がおり、荷物を金属探知機に通します。
 
ロッカーはほとんど使用中で上段しか空いておらず…
するとおじさんが「入れてやるよ!」と言って鼻歌を歌いながら3€のロッカーに入れようとしました。
マドリッドのロッカーで3€にはギリギリで収まらないのが解っていたので「5€の方で良いよ!」と言うと「大丈夫だよ!任せろ任せろ!」といった感じでおじさん汗だくでロッカーと格闘。私も手伝いねじ込もうとしましたが、やはり入らず...
 
「悪いな...」と言いながら、とても申し訳なさそうに5€のロッカーに荷物を入れてくれました。
 
私はおじさんのあまりの頑張り様、プロ魂に感動し、お世話になるであろう誰かへのお土産として持って行っていた手拭いを、汗を拭く仕草をしながら渡しました。
日本語で「てぬぐい」と呼ぶこと。模様は日本の「傘」であることを伝えると、目が落ちそうなほどの勢いで喜んでくれました。
そして少し離れて私を眺め「ちょっと待ってなさい!」と言って小走りで脇にあるお土産店へ。
手に持った帽子のタグを外し、私の頭にあてがいながら
「これを持って行きなさい!」と言って、スペインカラーのキャップをくれました。
 
メスキータ、アルサハラ遺跡を見学した後、誤って預けてしまっていた携帯を取り出しにロッカーへ向かうと、おじさんが向こうからアイスクリーム片手に手を振りながら歩いてきました。
「メスキータに行ったか?」「他はどこに行ったんだ?」「アルサハラに行ったのか!?」「楽しかったか?暑かっただろう!」「帽子があって良かったよ!」「そうかそうか!」とひとしきり話して、携帯をロッカーに忘れたので開けたいことを伝えると「鍵を貸しなさい」と言いってロッカーを開けてくれました。
携帯を取り出してロッカー代金の5€を渡そうとすると、そんなの要る訳ないだろう!といった仕草でコインを入れて閉めてくれました。
 
その時おじさんが色々と私の事を訊ねてきてくれたので、初めてスペインに来たこと、私がギターを作っていることなどを伝えるととても喜んでくれました。
するとおじさんが「ここにも製作家はいるのか?」と不安そうな顔で質問してきました。
「ここにはマヌエル・レジェスというとても有名な作家がいます」と伝えると「そうかそうか」と安心したように喜んでいました。
 
街中であまりギターの文化を感じることが無く、残念に思っていましたが、どこかで気にかけている方々もいるようで、若干ほっとしたコルドバでの国際交流でした。



次回はグラナダをご紹介いたします。


石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
本田と香川と清武の共存を考えている栗山です。

セビージャからグラナダへの移動途中、コルドバへ立ち寄りました。
 
「コルドバ」と言えばもちろん「メスキータ」です。



これです。有名な建物ですね。

それからユダヤ人街の「花の小道」



ここも有名です。
 
今日はそんな見どころ満載のコルドバの中でも、間違いなく人気薄ですが、とても素晴らしい観光地をご紹介いたします。
 
その名も「アルサハラ遺跡」です!

 

メスキータからタクシーで向かいましたが、運転手が「ほんとにそこに行くのか?」という顔をしたのが印象的でした。猛烈に暑いこと、日蔭が無いこと等、どこかで聞いたような遺跡の情報を仕入れ、降り際に「とにかくでかい水を買っていけよ!」と念を押されましたが、前日の経験を活かし、既に準備万端!でしたが、
 
暑い…いや熱い…イタリカを超える…

しかし、遺跡はやはり感動です。
観光客ほぼゼロでしたが...
 

メディナ アルサハラ。皆様にオススメいたします。

次回はコルドバ駅コインロッカーでの国際交流をお届けいたします。



石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
WBCの監督はノムさんにやっていただきたい栗山です。
 
セビージャは私がスーパーマーケットデビューした記念すべき街で、かなり沢山の人々と話し、親切にしていただいた思い出深い場所でもあります。
 
カテドラル、闘牛場等々、観光する個所も沢山あり、更に、街の中をウロウロしても最高に楽しい所です。
適度に都会で、適度に田舎の雰囲気もありつつ、街中は綺麗で明るく美しいです。
 
今日はそんなセビージャの中でも、おそらく人気薄ですが、とても素晴らしい観光地をご紹介いたします。

その名も「イタリカ遺跡」です。
 
ここはローマ帝国の植民都市として作られた「イタリカ」の遺跡を見学できます。
ちょうど「テルマエ ロマエ」を観た直後の旅行だったので、「ローマ帝国」に反応して行ってしまいました。
市内からタクシーで向かいましたが、運転手が「ほんとにそこに行くのか?」という顔をしたのが印象的でした。猛烈に暑いこと、日蔭が無いこと等、遺跡の情報を聞き、降り際に「とにかくでかい水を買っていけよ!」と念を押され、入り口脇のガソリンスタンドで水を購入。スタンドのおじさんからも励ましの言葉のようなものを頂き中へ。
 
暑い…いや熱い…これ程までとは…
しか~し、遺跡は映画のセットのように綺麗で感動です。
 

この写真の中央にあるのが「テルマエ」です…記憶では…

水がいつの間にかお湯になりながらも遺跡を堪能…帰りはスタンド前のバス停で30分に1本のバスを待つことに。今、18時35分。スペインのバスが時間通り来るわけがない!と思い、18時30分のバスがそろそろ来るだろうと期待しながら木陰のベンチで待ちます。
 
来ない…車すらほとんど通らない。
本当にバス、通っているのか…?まさか18時30分ちょうどに来ていたのか??
 
スタンドのおじさんに色々たずねる。
「大丈夫大丈夫!来るから来るから!」
 
19時20分頃、待ちに待ったバスが到着。
これまで見たことの無い車体の長さに驚きです。
大きめの交差点を一度で曲がれない長さです。ロータリーでもバックしてハンドルをグルグル…
 
右往左往しつつも、セビージャ市内になんとか到着。
スーパーで食料品を買って部屋に帰るという、行動が何となくいっちょまえになってきた今日この頃。
 
いったい18時30分のバスはいつ来たのか…






石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
自宅の玄関ドアにGがくっついていた栗山です。
 
セビージャは今回訪問した都市の中でも皆様にぜひオススメしたい街です。
詳しくは次回ご報告いたします。

セビージャには素晴らしい闘牛場があります。
 


牛目線。




人目線。

闘牛場裏側には闘牛士専用の小さな教会もあるのです。

まさに、命懸けです。

ちなみに、カンプノウ(バルセロナのホームスタジアム)の裏側にも選手専用の教会がありました。
メッシもプジョルも命懸けです。

詳しくはスペイン奇行の後半で...






カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]