忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター専門店のブログです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
横浜、強い…栗山です。

石井の小部屋更新502回目記念として、久しぶりにスペイン奇行の続きを書きたいと思います。

四苦八苦しながら到着したバルセロナですが、ホテルから徒歩圏にサグラダファミリアがあるという事で、もう暗かったのですが出かけました。

残念ながら写真は、あまり美しくなかったので割愛します。

ここで問題発生。

夜間の為、帰る方向が全く分からなくなりました。
が、碁盤の目のように整備されていますので焦ることもなく、地図をくるくるしながら歩きました。

んが、着かない…

しかも、来た時より長い時間歩いている…

おかしい…

一旦引き返す。
んが、今度はサグラダファミリアに着かない…

パニック。
ここでタクシーを拾う。

2回ほど角を曲がって即ホテルに到着。

迷いに迷って、惜しいところまで来ていた模様。
運転手に激烈に励まされて下車。

飛行機の遅れ、迷子、等々、バルセロナの初日はぐったりでした。

翌日、前夜のトラウマから地下鉄で隣駅のサグラダファミリアへ。

次回はその内部をご紹介いたします。

これはバルセロナ滞在中、毎朝食べていた朝ごはんです。
PR
石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
Jリーグ再開が待ち遠しい栗山です。

今日は久々にスペイン奇行をお届け致します。

過去最高に不味かったカルボナーラ、コルテイングレスの親切な惣菜屋のおばさん、激甘のチョコクレープをサービスしてくれた怪しい水タバコ屋の兄さん、お世話になり続けたセガール氏、等々思い出いっぱいのグラナダからバルセロナへの移動は飛行機にしました。


 


チケットはパソコン画面をプリントアウト。


ほんとにこのA4の紙切れで乗れるのか不安いっぱいでグラナダ空港へ。


 


若干早めの出発2時間前に到着しましたが、空港をウロウロ散策しながら時間をつぶそうと考えていましたので計画通りでした。


が、すぐに計画に狂いが...


グラナダの空港、とにかく何もありません。軽食を販売しているショップが1軒のみ


 


とりあえず航空会社のカウンターに行くと、大丈夫だ!その紙切れで乗れる!時間までその辺で待ってろ!とのこと。


 


ひとしきり空港をパトロールしてから眺めた電光掲示板に怪しい表示


 


14時の飛行機、キャンセル。


 


かなり慌てて再度カウンターへ。


要約すると14時の客が少ないから、16時の客とまとめて16時に飛ばすぞ!だからその辺で待ってろ!ということです。


 


何もない空港であと3時間以上待つ


 


とりあえずタクシー乗り場へ行って聞き込み。


スーパーとか観光するとことか、何か無い?なんもねーよ!あってもこの時間閉まってるぜ!


 


この待ち時間をどのように過ごしたのかは、記憶がありません。


 


とりあえず、本当に16時に飛ぶのか?バルセロナに行けるのか?を3回くらいカウンターに確認しに行ったことは確かです。


 


15時半、飛行機に無事搭乗。


 


隣はお母さんと初飛行機のかわいすぎる0歳児でした。


 


お母さんの荷物の上げ下ろし、0歳児のご機嫌取り等、出来る限り良い日本人をやりきりました。


とても感謝されつつ降機。


 


特に何もしていないのに1日がかりでバルセロナ到着。

む、蒸し暑い... 若干日本を思い出しました。



部屋からサグラダファミリアが見えました。はるか彼方です。




石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
本日よりジョン・ウィリアムスのチケット先行販売をしている栗山です。

今日は久々のスペイン奇行です。

アルハンブラを堪能した翌日のグラナダ最終日、私は一大決心をしました。

トレド、マドリッド、セビージャ、コルドバ、グラナダ等々、各地で溜めこんだ大量のお土産を日本へ送ろうという壮大な計画。

下調べの結果「郵便局で緑の箱を買って詰め込んで送る」という方法を確認し、郵便局へ直行。

閑散とした館内で一応順番待ちの番号札を取って待機。
すぐに呼ばれると窓口に不機嫌そうなおじさん。

「げっ…こいつめんどくさそうだぜ…ちくしょう…」←おじさん心の声
「すみません、荷物を日本に送りたいのですが、どうすれば...?」
「・・・」←おじさん聞こえないふり
「緑の箱!買う!買う!緑の箱!」
「こ、こいつ…それを知っていたか…めんどくさいぜ…ちくしょう…」←目を見ればわかる。
しぶしぶ箱を取りに行くおじさん。
「はい!これな!」
「他の大きさは?」一気に攻勢に出てみる。
「これじゃだめか?」
「・・・」←私聞こえないふり。
しぶしぶ他のサイズを取りに行くおじさん。←ねじ伏せた充実感。

結局、中サイズを選んでお買い上げ。

ホテルで詰め込み作業を終え、再び郵便局へ。
今度はうって変わって感じの良いおばさん。
「早いのは高いわよ!遅いのは安いわ!」
「遅いのってどのくらい?」
「1ヶ月~1ヶ月半くらい…約束はできないけど♡」
「じゃ、早いので」
「ここに名前、住所、電話番号、保険はかける?中身は?」
「雑貨と大量のカンペール」
「じゃかけた方がいいわ!」

なんとスムーズ。
そしてやりきった充実感。

皆様スペインからお荷物を送る際は、郵便局で一番感じの良いおばさんに「カハ(箱)ベルデ(緑)ポル ファボール(お願い!)」です。

石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。


ねこアレルギーの栗山です。



本日は宮殿内部をご紹介いたします。



入った瞬間からとにかく、常に装飾がものすごい...

近くで見るとこんなです。



なんとなく天井が和風だったりもします。



そして、いちいちかっこいいです。





ここでセゴビアが弾いてましたね...




最後にこれです...




どうしてここにこんなものが...とか、歴史がどうで...とか、そんなことはどうでもいいくらいに圧倒されます。

かなりはしょってますので、詳しくは世界遺産の写真集などでご覧ください。

次回は「郵便局から荷物を送ろう!」をお伝えします。

石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
スキーウェアをクリーニングに出すか、まだ行くのか迷っている栗山です。

今日は「スペイン奇行」アルハンブラ宮殿をご紹介いたします。

の前に皆様、アルハンブラのチケットは事前にネット予約してください。
現地調達するには長蛇の列に並び、しかも入場時間の制限もありますのでかなり不便です。

予約しておけば発券機にクレジットカードをインするだけですぐに入手できます。
私でも予約できましたので、誰にでも出来ると思います。

そして大切なことは、チケットに記載されている「入場時間」です。
この「入場時間」とは「ナスル宮殿へ入場する時間」だということです。

アルハンブラはとてつもなく広いです。
一番の見どころ「ナスル宮殿」に辿り着く前にあれも見て、これも見て、かなり時間がかかりますのでご注意ください。

というわけで、まずお庭です。


お庭から宮殿周りが見えます。


この距離感...
あそこまで歩いて行くわけです...

とにかく手入れの行きとどいたお庭が続きます。※きりがないので写真は割愛します。

宮殿の周辺です。


この先っぽからの眺めが...


これです。
絵に描いたような「グラナダ」ですね...

で、ここに集合です!入場時間が近くなったら皆様ここに集合!

この小俣君ばりにヒョロヒョロの2本の木が目印!

で、時間になるとようやく宮殿にインできます。


次回、内部をご紹介いたします。

カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]