忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[477]  [476]  [475]  [474]  [473]  [472]  [470]  [468]  [467]  [466]  [465
南アフリカ初の黒人大統領、ネルソン・マンデラ氏が、先日(7月18日)誕生日を迎えました。なんと!95歳。
肺の感染症により、入院を余儀なくされておりますが、快復し、元気な姿を見たいものです。

ネルソン・マンデラ氏は、アパルトヘイトを平和裏に終わらせ、南アフリカを民主化に導き、経済政策、民族協調政策など、新しい政治の息吹を南アフリカに根付かせ、ノーベル平和賞も受賞した政治家です。ノーベル平和賞以外でもユネスコ平和賞など様々な賞を受賞。古くからアル因習であるアパルトヘイトに果敢に立ち向かう姿は世界中で共感を呼びました。

今日のブログでは、実話を元にした映画「マンデラの名もなき看守」をご紹介します。

「マンデラの名もなき看守」ビレ・アウグスト監督

 

ストーリー
アパルトヘイトが行われていた1968年、南アフリカが舞台。国家反逆罪の罪に問われ終身刑で、ロベン島に収監されていたネルソン・マンデラ氏と、彼を監視する白人看守の交流を描いた映画です。白人看守は、マンデラ氏が話す言語を理解するため、それを監視し、手紙、会話を上層部に報告するように言われるのですが、マンデラ氏の、平和のためであれば、自身を犠牲にするという高貴な精神に次第に惹かれるようになります。
大物政治犯の看守ということで出生街道を行くように見えた白人看守のグレゴリーは、黒人に肩入れするという誤解を生み、周囲からは孤立。
マンデラ氏の静かに闘志を燃やすゆるぎない信念と、一つの出会いにより、少しずつ平和に対する思いが芽生えていく看守の、静かな交流と信頼が描かれております。

この映画は実話ですが、ビレ・アウグスト監督が、マンデラ大統領に直接インタビューを行い、忠実にその当時の模様を再現したそうです。
27年間収監され、その後、大統領に就任したネルソン・マンデラ氏の苦労、ひたむきさ、人間としての魅力が見事に描かれており、95歳を過ぎた今でも国民に強く支持されていることも納得ができます。

看守としての任務と、アパルトヘイトに対する不信感に揺れ動く心情を、白人看守役であるジョセフ・ファインズが熱演。
7月18日は、氏の誕生日であるとともに、「ネルソン・マンデラ国際デー」という、平和に対して奉仕をしよう、という記念日でもあるのです。

弁護士、反体制の闘士、民族・和平の仲介者、大統領など、様々な経験をしたマンデラ氏ですが、映画をご覧いただき、その魅力に触れていただければと思います。












PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]