忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[601]  [600]  [599]  [598]  [597]  [596]  [595]  [594]  [593]  [592]  [591
公開中の映画を2作ほど見てきました。

 

「キャリー」キンバリー・ピアーズ監督

いじめを受けている少女キャリーが実は自身が強力な超能力の持ち主であることに気づき、いじめられた人間に対してその能力を爆発させるという内容の映画です。
スティーブン・キング原作の古典的なホラーで1976年製の映画をリメイク。最後のシーンは予告編で見た通りのすさまじい展開で、冒頭から続く暗いシーンの連続が、ここで一気に爆発するので、ある意味爽快です。主演のクロエ・グレース・モレッツが、地味で冴えないいじめられっ子を演じているのにも関わらず可愛さが際立ってしまうあたりが、小憎らしい演出ではありませんか。クロエちゃんは、アメリカの超有名子役で「キック・アス」「モールス」「ダーク・シャドウ」など数多くのヒット映画に出演しており、今後も大活躍間違い無しの女優で要注目です。


                  

「悪の法則」リドリー・スコット監督

マイケル・ファスベンダー、ブラッド・ピット、ハビエル・バルデム、キャメロン・ディアス、ペネロペ・クルスの5人が共演という非常に濃厚なキャスティングで話題の映画ですが、有能な弁護士(マイケル・ファスベンダー)が恋人(ペネロペ・クロス)との生活を夢見て麻薬取引に手を出し、派手な実業家(ハビエル・バルデム)、その愛人(キャメロン・ディアス)、麻薬仲介人(ブラッド・ピット)が織りなす、不穏な人間関係をクールな映像で描いた映画です。悪事に手を染めて、一つの偶然から生まれる失敗により、5人の関係に不協和音が生じるのです。個人的に印象的なシーンではダイヤモンドの価値について言及するシーンがあるのですが、ダイヤモンドはマイナスポイント(傷がついている等)から評価を算出する、というシーンで、これは、悪事を働くときのリスクに例えているようで、中々面白い場面でした。心理サスペンスやたけし映画に見られる凶暴なシーンも随所にあるので、最後まで目が離せない面白さがあります。

皆様も機会があればご覧ください。















PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]