忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター専門店のブログです。
[385]  [384]  [383]  [382]  [381]  [380]  [379]  [378]  [376]  [375]  [374


本日は映画ネタでいきます。

吸血鬼一族と狼男族の永きにわたる戦いを中心に描いた「アンダーワールド」シリーズ。

吸血鬼一族の女戦闘員として狼男たちを銃で撃ちまくり、刀で切り刻む、処刑人セリーンを演じる、ケイト・ベッキンセールの魅力がたっぷりと詰まった作品です。

主人公が吸血鬼であるため、全編を通じて、ほとんどの場面が夜を舞台に描かれております。過去とか未来とかを超越したような時代背景、ブルーがかったダークで重厚な映像が相まって、独自な雰囲気が印象的な映画です。

セリーン(ケイト・ベッキンセール)は吸血鬼一族で最も腕利きの処刑人ですが、その倒しっぷりといったら、ターミネーターも真っ青(?)なくらい、とてつもなく強いのです!

2丁拳銃を両手で操りながら、手榴弾、円盤状のミニ爆弾、日本刀(のようなもの)を駆使し、狼男を滅多打ちにする無敵の女戦士が、吸血鬼一族と狼男族の混血と言いう極めて稀な生い立ちである青年と恋に落ちてしまうという、破壊力抜群の展開を見せるのです。

4作目(2012年公開)を見た後、まだ続きがあることに驚きましたが、いくらでも広がりが期待できそうです。

“最もセクシーな女優”にも選ばれたことがるケイト・ベッキンセールですが、出世作であるパール・ハーバー(2001年公開)出演時の雰囲気よりも、本作における、黒髪、真っ白な顔は、よりいっそう彼女の美貌をご堪能いただけます。

話が続いているため、次作はいつか公開されると思いますが、今度こそ映画館で見ようと思います。









PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]