忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[646]  [645]  [644]  [643]  [642]  [641]  [640]  [639]  [638]  [637]  [636



 


久しぶりの映画ネタです。

「きっとここが帰る場所」パオロ・ソレンティーの監督

ストーリー
昔は人気のロックスターだったシャイアンはアイルランドの首都ダブリンにある豪邸で昔と同じ服装、派手なメイクで隠居生活を送っている。ある日、30年以上音信不通の父が危篤という知らせをうけとり急遽アメリカへ。父の葬儀に間に合わなかったシャイアンは、父が生前目的としていた事を知り驚愕する。なんと、父はホロコーストの生き残りで、死ぬ間際までナチスのSS隊員アロイス・ランゲを探し続けていたという。
シャイアンは父の代わりにランゲを探す旅に出るが・・・


主演はショーン・ペンですが、奇抜で派手な化粧で独特の世界を構築し、近所ではすっかり有名人のシャイアンを好演しております。若く人気絶頂であったころ、薬のやりすぎで常に頭は、ぼーっとしているのですが、時に物事の核心をつく鋭いセリフを吐きだしたり、
過去を思い出し急にスイッチが入り大声を出したりと、目が離せないキャラクターが旅をするロードムービーです。ナチスの残党を探し父の仇をとるという重い目的ながら、主人公のキャラも相まって、とても穏やかな雰囲気が心地よい映画です。
後半、ついに宿敵を見つけ出すのですが、シャイアンはどのように復讐するのか?
ご注目下さい!

この映画は全国ロードショーで公開されたわけではなく、単館のみの上映作品でしたが、中々良い作品なので機会があればご覧下さい。

ラストシーンのショーン・ペンの笑顔を見れば、この人がいかに名優であるかお解りいただけます。

やはり、ショーン・ペンは凄い俳優です。











PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]