忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[852]  [850]  [848]  [846]  [845]  [844]  [842]  [841]  [840]  [838]  [837
公開中の「思い出のマーニー」を観に行きました。
皆様ご存知、スタジオジブリの最新作ですが、宮崎駿監督は昨年の「風立ちぬ」で引退。
今回の作品は「借りぐらしのアリエッティ」でも監督を務めた、米村宏昌監督の第2作目。
宮崎監督から続くスタジオジブリの雰囲気はしっかりと継承しながら新しい作風で、今後も期待させる米村監督の力作でありました。

主人公の女の子が、心身ともに療養の為に北海道の片田舎で過ごす模様を描いた映画で、そこで出会う不思議な少女、マーニーの存在が、物語を彩る役割として重要な存在となのるのですが、果たしてマーニーは何者なのか?

スタジオジブリの作品に登場する女の子と言えば、活発で明るいキャラクターが特徴だと思いますが、今回の主人公である杏奈は人見知りで、いつも心に不安を抱えている女の子なのです。今までのジブリ作品とはまったく異なるキャラクターが新鮮で、そこが、リアルな感じでもあるのですが、その少女が田舎で生活を送り、不思議な少女と出会い、変化していくさまは、中々見ごたえがあり、また、(捉え方によっては)奥深い内容ですので、主人公の心情の変化により起こる、マーニーの登場の仕方もポイントです。(たぶん・・・)

ちなみに映画終了時、何となくエンドロールを眺めていたら、挿入曲で「アルハンブラ宮殿の思い出」作曲 フランシスコ・タレガ と書いてあったのですが、あれ??
聞かない日は無いというくらい耳に馴染んでいる曲ですが、映画中使われていても全く気付きませんでした。スミマセン・・・

どの場面で登場したか解る方は教えて下さい。









PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]