忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[350]  [349]  [348]  [347]  [346]  [345]  [344]  [343]  [341]  [340]  [339
←ハリウッド版

こんにちは。小部屋管理人の石井です。最近、ブログをさぼり気味と思われているようなので、今日は気合を入れ直して、映画と本をご紹介させていただきます。

先日、wowowで録画した映画「ドラゴンタトゥーの女」を見て、あまりの面白さに驚きました。これは原作本「ミレニアム」の第1作目を映画化したものですが、007シリーズのダニエル・クレイグと、ソーシャル・ネットワークに出演していた女優ルーニー・マーラが主演のミステリー映画です。

「ドラゴン・タトゥーの女」
【ストーリー】
スウェーデンを揺るがせた財界汚職事件の告発記事を書きながら名誉棄損裁判で敗訴したミカエルは意気消沈の日々を送っていた。
ある日、彼のもとにスェーデン有数の財閥ヴァンゲルの元会長ヘンリック・ヴァンゲル老人から家族史編纂の依頼が舞い込むが、実はヘンリックの真の目的は40年前に起きた親族の娘ハリエット失踪事件の真相究明だった。
ヴァンゲルはハリエットが一族の誰かに殺害されたと信じていた。

40年前に一族が住む孤島から何の痕跡も残さず消えた少女。成功の陰に隠された一族の血塗られた過去に気づくものの手がかりの掴めないミカエルは、一族の弁護士から天才的な資料収集能力の持ち主であるとして、ある人物を紹介される。
リスベットという名の、顔色が悪く、拒食症患者のように、がりがりに痩せた女。この小柄な女の肩口から背中にかけて、龍の刺青(ドラゴン・タトゥー/ルビ)が異彩を放っていた。
意外なことに彼女はこの事件に異様な関心を示す。そして彼女はハリエットの日記に記された聖書にまつわる数字が、ロシアの国境付近で未解決のままとなっている連続猟奇殺人事件と関連があることを突き止めるのだった…。

ミレニアムシリーズが世界中で大ベストセラーだという事は周知の事実です。世界で累計6500万部、日本でも150万部ものセールスを記録している本という事くらいしか気にかけていなかったのですが、映画を観て納得。

過去の因習、やや複雑な人間関係、富豪の一族で起きた謎の失踪事件などは、横溝正史の「犬神家の一族」「女王蜂」などを連想させ、冒頭から見る者を引き込むのです。まだ、原作を読んでおりませんが、映画を観ている途中で、この原作本はとてつもなく面白いはずだと思うのでした。
スウェーデンの片田舎を舞台にしており、陰鬱な雰囲気があるため、進行がのんびりしているようですが、ルーニー・マーラ演ずるリズペットのパソコンを駆使した情報収集が映画にスピード感を与え、158分ある放映時間も全く気になりません。

女優ルーニー・マーラの演技も素晴らしいものがあり、顔色が悪く不健康な様相、冷たく無機質な口調の中に一瞬みせる感情など、普段の可愛らしい様子からは全く想像も出来ないほどの名演といえます。

未だに原作本を購入しておりませんが読むのが勿体無いくらい楽しみです。3部作の本であるため、まとめて購入して一気に読もうと思いますが、また、読後に感想を書きたいと思います。

私が観た方はハリウッド版リメイクですが、スウェーデンで製作された方も話題の作品であり、独自の雰囲気が楽しめる作品との事。

                 スウェーデン版→

映画からでも、原作からでも楽しめる作品だと思いますが、皆様も是非「ミレニアム」シリーズをお楽しみください。

本気で、お薦めです!










PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]