忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[629]  [628]  [627]  [626]  [625]  [624]  [623]  [622]  [621]  [620]  [619
久しぶりの旅ネタをお送りします。前回はキャンプ場を出発したところでしたが・・・

翌朝、朝6時に起床。京都から来た大学生A氏と礼文島最北端のスコトン岬を目指しキャンプ場前にある国道からヒッチハイクで礼文島を北上。親指を立てて車に乗せてくれる親切な方を待つ事5分、トラックが急ブレーキで止まり、「早く乗れ!!」と急かされ、慌てて乗り込むことになりました。ヒッチハイクに関してはいずれ詳しくお伝えしますが、これだけ急かされて乗り込むのは初めてです。A君と急いで乗り込むと、すごいスピードでトラックが出発しました。北海道では水産関係のトラックが多く、魚の鮮度が高いうちに運ぶとの事で、そんな忙しい時にわざわざトラックを停めて乗せてくれるとは・・・ありがたい限りです。


 

国道40号を北上し島の先端のスコトン岬には10分ほどで到着。スコトン岬には、お土産屋も兼ねた売店があり、そこに“日本一濃い”と言われる牛乳が売られておりました。
早速購入し、こわごわ飲んでみると、とにかく濃すぎ!まるでチーズのようでした・・・

 

さあ、出発です。スコトン岬からゴール地点である地蔵岩のあたりまでおおよそ30Km。
やや高台にある見晴らしの良い売店をあとにすると、後方に海が見えるのですが、のんびりとした林道をしばらく歩くことになります。

 

この林道にも礼文島独自の植物がいたるところに咲き乱れているそうですが、植物に詳しくない私は全く記憶にございません。なだらかな道を進むと海沿いの砂浜に出ます。小さな生活道路が海と並行し細々と続きますが、砂浜は誰も足を踏み入れていないためとても静かでした。



 

林道を下って海沿いを歩くとゴロタ岬に到着。歩いて1時間以上が経過しておりますが、ここらへんで京都から来た大学生A氏とは、ほぼ話すことが無くなりました。目の当たりにした特異な自然に関しての話をする以外、無言でひた歩くのでした。

すみません、まだまだ続きます・・・











PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]