忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[479]  [478]  [477]  [476]  [475]  [474]  [473]  [472]  [470]  [468]  [467
登っていくと、温泉水の影響か、あまり見慣れない色の苔が無数に生えており、場所によっては半端じゃなく滑ります。草鞋を借りて良かったと痛感しました。

 
↑湯の滝 入口付近

最初にある滝つぼは林道から見える「一の滝」です。なんと!現在では、この滝つぼしか入ることが出来ないそうです。世界遺産登録後、大挙して来るようになった観光客から自然を保護するという目的と、滑落してけがをする人が圧倒的に増えたため、その防止により立ち入り制限が出来たのです。


私が行った頃(1997)は、上流に対しての立ち入り制限などは全く無く、最も絶景ポイントである「四の滝」まで行くことが出来たのでした。
「四の滝」までの道のりは、体力に自信のある方なら、さほど問題なく到達することが出来ましたが、ものすごく滑るので、その点は十二分に気を付けなければなりませんでした。

「四の滝は」ダイナミックな滝、深くて広く湯加減の良い滝つぼや、形の良い滝の傾斜など、非常にバランスのとれた構図で、この当時、「カムイワッカ湯の滝」という名目で撮られ、旅行雑誌などに掲載されている写真は、ほとんどがこの「四の滝」にて撮影されたものでした。

さらに、上に上ると、山間からオホーツク海が見渡せるスポットがあるそうです。
「四の滝」より上は、さらに傾斜がきつくなるので、私はこれ以上、上に行くのは諦めることに・・・

滝つぼの湯加減は最高で、イギリスからはるばる来た青年から「素晴らしい!遠くから来て良かった!日本は最高です!」と感嘆の声があがりました。

現在では、立ち入り禁止ですから、良い時に訪問したと痛感し、この「四の滝」に浸かった事がある方は、とても良い思い出になっているはずです。

知床は他にも、知床五湖の静かな雰囲気も素晴らしいですし、船に乗って、知床半島の先端まで行けば、海と山の調和のとれた雄大な景色をご覧いただけます。

北海道のおすすめは各地に花が咲く5月か、観光客が少し減る9月くらいが良いと思います。

皆様も、世界遺産である知床に、遊びに行ってはいかがでしょうか。
旅の特集はまたお送りします。








PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]