忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター専門店のブログです。
[1]  [2]  [3]  [4
滞在3日目、海で徹底的に遊ぶため準備万端でホテルの前で待ち、前日に予約したバスがホテルに迎えに来ました。

そのバスのボロイこと・・・
走りだし、左折したとたんバス中央にあるエアコンから水が滝のようにドバーっと溢れてきました・・・

バスは、いくつかのホテルを順番に周り、事前に予約しているお客さんをのせていくのですが、もちろん全て日本人です。

20分ほど走ると、オーシャンジェットビーチに到着。
オーシャンジェットビーチは地元のオーシャンジェット社が所有しているプライベートビーチであるため、泳いでいる人も少なく貸切りのような感じです。







この日は、パラセーリング、バナナボート、ジェットバイクを予約しており、係員から簡単な説明を受け、その後、各々、乗り物に準じたスケジュールを渡されます。

我々は、すぐにパラセーリングの時間となり、数名で別のバスに乗り込むと、船着き場へ移動します。

救命胴衣と、カラビナの付いた頑丈な器具を装着し、あっという間に沖へ出発。
ボートには、パラセーリングを行う観光客6名とガイド2人。






沖に出ると、手前の2人をボートの後部に呼び寄せ、手振り身振りで、ここに座れ、と合図し、カラビナを一瞬で取り付けると、あっという間に2人は後方へ飛んで行きました。
その手際の良さと言うか、無駄な事を一切しないアバウトさみたいなものに驚きましたが、ここら辺が、日本における注意事項たっぷりという文化とは異なると感じました。

我々もあっという間に順番がくると、すぐに空へ飛んで行きました。
その頃になると、かなり沖に出ているため、風も強く、簡単に50メートル程上空へ上がりました。




爽快です!!!!









PR
石井の小部屋をご覧の皆様こんばんは。
小部屋管理人の石井です。本日は久しぶりにグァムのネタをお送りさせて頂きます。

2日目の朝、デデドの朝市からホテルに戻ると、市内観光に向かいました。
市内観光に利用させてもらったのがこちらのバスです。

車内の自動音声はもちろん全て日本語。乗客の方も全て日本人ばかりでしたが、アナウンスをしっかりと聞きグァムの歴史を勉強させていただきました。

国道を南下し、ハガニアという町へ向かいました。
途中、車窓から眺める海がとても綺麗で驚きます。



ハガニアは、歴史的建造物も多く、中心地であるタモンに比べると静かな佇まいがとても魅力の小さな町です。





古代遺跡が並ぶラッテストーン公園




ヨハネパウロ2世教皇像


このバスは水陸両用のため、途中で運転手が交代するとそのまま海に向かって進んでいくのです。

すこし沖に出て

遊覧船としての観光を楽しみました。

その後、ホテルに戻りホテル近くにあるマックに行ってみる事にしましたが、やはり日本とは若干ですがメニューが異なり、子供用のハッピーセットは、キッズミールというメニューで、なんと、小さなリンゴが入っているのです。

その後、水着に着替えてから
ホテルから歩いてすぐのタモンビーチに向かいました。


とにかく綺麗です。

夕食は、エッグスシングスでステーキやパンケーキを頂きましたが、パンケーキが大きすぎて完食出来ませんでした。

その後、夜は巨大なスーパー、Kマートへ行きました。



大きなホームセンターといった感じで、食品コーナーにはお菓子が沢山売られており、見て下さい、この一面すべてチョコレートです。


価格も、タモンなどの中心地にあるお土産屋に比べたら安いです。

早朝から続いたこの日のスケジュールを終えホテルに帰ると、あまりの疲れですぐに寝てしまいました。3日目は海の遊びを多数予定しております。

























デデドの朝市

滞在2日目の朝、5時30分に起床して、宿泊したタモン周辺から車で15分ほどの場所にあるデデドの朝市に向かいました。


デデド村はグァムで最も人口の多い村という事で様々な人種が暮らしているそうです。
毎週、土日の朝6時から9時の間、地元の人がここで青空マーケットを行うのですが、Tシャツ、雑貨、中古のCD,DVD、古着、フルーツ、野菜、魚介類、グァムの伝統的な料理であるチャモロを出すテントなど多種多様のお店がありました。



普段はとても広い駐車場と思われるスペースに、続々と車が乗りつけられ、割り当てられているスペースに店主たちが車を順次停めていきます。その後、車の前にうまくテントを立てるとあっという間にお店が完成していくのです。


観光地は日本人ばかりのグァムですが、ここは観光客と地元の方の割合がちょうど半々といったところでした。クリアボックスにエビを入れているだけのお店があり、そこで買っているオバサンもビニール袋を持参しており、慣れ親しんだ感じで楽しそうにエビだけ買うと、さっさと引き上げていきました。朝食に使うのでしょうか、ローカルな雰囲気を垣間見て楽しくなりました。

今回、食べ物はこちらにチャレンジしました。

まずは、ココナッツジュース。



お店のおばさんが手際よく包丁で切り、こんな風に加工してくれました。
生まれて始めて飲みましたが、意外とすっきりしていて飲みやすく美味しいのです。


こちらに来て始めて知った、バナナの春巻き揚げ。

恐る恐る食べてみると、大学芋みたいな甘さでかなり美味しいのです。

そして、来たら必ず食べようと思っていた「タフォ」という食べ物。

これは豆腐の上にタピオカをのせ黒蜜をかけた食べ物ですが、味はかなり微妙でした。
なんせ、かなりボリュームがある豆腐は冷たいのではなく温かいのです。というか熱いくらい・・・微妙な食感、微妙な味わい・・・とにかく、この食べ物を表現するには、微妙という言葉しか思いつきません。その、微妙な食べ物で満腹になったため何とも言えない気持ちになりました。

しかし、こちらに帰ってきてから「タフォ」の写真を眺めながら回想していると、また食べたくなるのです。不思議なものですね・・・












石井の小部屋をご覧の皆様こんばんは。
夏休み明けが棚卸でフラフラの石井です。
先日、グァムより小部屋を更新させていただきましたが、昨日無事に帰国し、本日の棚卸もようやく終わりましたので、3泊4日で行ったグァムについて数回に分けてお送りさせて頂きます。

そもそも、日本から出国するのが17年ぶりですから、久しぶりの異国という事で、とてもワクワクしました。グァムまで飛行機の所要時間はおよそ3時間半。時差も+1時間という立地なのですが、ワクワク気分のまま到着すると、入国審査を待つ長蛇の列は、ほぼ日本人ばかり・・・これには驚きました。
まあ、日本から来た飛行機便ですから、日本の方が多いのは仕方ないのでしょう。

↓雲海なんて久しぶりに見ました。

バスに乗り、15分ほどで、宿泊地「タモン」に到着。タモンは、ホテル、ビーチ、様々なお店が集中し賑わいを見せる中心地で、グァム最大の繁華街なのです。↓


ホテルにチェックインしてからさっそくぶらぶら歩いてみましたが、いきなりお土産屋に目を引かれます。


こちらはABCストアというコンビニエンスストアですが、観光の中心地にあるABCストほど、お土産の要素がある商品が多くなるのです。タモンの中央にあるABCストアは、日本人観光客でにぎわいを見せておりました。



その後、Hard Rock CAFEで食事。↓

まあ、日本にもありますが、こういったところでステーキを食べると、観光してるなー・・・という気分になります。

ちなみに、タモンには、Outbak Steakも、FRIDAYSもありました。

その後、ホテルに帰り、意識が朦朧としてきたため明日に備え寝る事にしました。
この日は、高速バスの都合で起床は朝の3時。飛行機の中で長い時間眠りについたのですが、やはり移動は疲れます。

長距離移動して試合を行うサッカー選手は凄いものだと感心しながら眠りにつきました。

続く











皆様お久しぶりです。小部屋管理人の石井です。
先日、夏休み第1弾という事で、山梨県の北杜市へ行って参りました。
北杜市と言われてもぴんと来ない方は、八ヶ岳のあたりだとお伝えすれば分かりやすいのではないでしょうか。

訪れた小淵沢町は、南アルプス、八ヶ岳の雄大な景色を楽しむことが出来て、また、星野リゾート、八ヶ岳アウトレット等、テレビでも頻繁に紹介されているスポットも点在しております。

到着後、TARAというネパール料理のお店で食事。このお店は森山良子さんがたびたび訪れるそうで、お店のご主人に空手まで教わっているそうです。


その後、道の駅小淵沢、スパティオ体験工房で楽しみ、
八ヶ岳アウトレットへ・・・


↑道の駅 小淵沢にある白蓮の歌碑(花子とアンをご覧いただいた方は写真を撮ります)

テレビで見るのと雰囲気が異なり、行楽客の方が少なく、その点は意外でしたが、美味しいソフトクリームを食べてから移動。

↑八ヶ岳アウトレット

友人宅へ向う途中、身曾岐神社(みそぎじんじゃ)に行きました。
この神社は、たまたま、観光マップで見かけ、立ち寄ったのですが、神社の敷地も広く、池にせり出した建物など、流麗な佇まいは素晴らしいものがありました。


今回、キャンプをやろうという事で、八ヶ岳オートキャンプ場のログハウスに泊りました。しかし、ここで料理(定番のカレー、バーベキューなど)を行ったわけでは無く、友人宅で遅い時間まで過ごしていたため、キャンプ場には泊っただけ。あくる日の朝、管理人のおばさんから「昨日、遅かったわねー」とお言葉を頂きました。






↑キャンプ場の真横を走る八ヶ岳高原線。ローカルですがそこそこ早くてビックリ!

キャンプ場を出発すると、星野リゾート リゾナーレのマルシェをぶらつき
↓↓





ソフトクリームが美味しいと評判で、素材にもこだわりがあるレストラン郭公(かっこう)で食事。↓↓


都心はこの日、37度という異常な暑さを記録したそうですが、こちらは涼しく、オープンテラスで食事です。見て下さい、この爽やかな景色↓↓


その後、名水百選に数えられる名所「大滝湧水」へ
湧水は飲用可能で、とても冷たく美味しいです。





さらに、その湧水を使用した釣り堀でマス釣りを楽しみました。

釣った魚を食べましたが、美味しい!!
川魚はあまり食べたことが無かったのですが、こんなに美味しいとは・・


その後、小淵沢駅でお土産を買い帰路につきました。

帰り、大月周辺から高速道路が渋滞していたため、一般道で峠を越えるという災難にあいましたが、東京方面に近づくほど蒸し暑さが増し、いかに快適な場所で過ごしていたか実感しました。

ほぼ長野寄りですが、山梨県小淵沢町は都心から車で2時間30分くらい、電車でも特急に乗れば2時間ほど。とても良い所なので、観光で訪れるだけでは無く、移住してみてはいかがでしょうか!







カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]