忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[600]  [599]  [598]  [597]  [596]  [595]  [594]  [593]  [592]  [591]  [590
くどいようですが、本日もオマタカスタムについてお送りします。昨日、栗山氏もこの話題に触れていたため、ホアン・エルナンデスが好きな私も感想を述べさせていただきます。



 

まず、真っ白な外観が印象的なメイプルのモデルですが、これはボディサイズが通常のモデルより若干小さいのがポイントです。実はこのボディサイズはこの工房の人気アイテムであるロマニリョスモデルと同じサイズなのです。よって、非常に抱えやすく、また、弦長も640ミリのため演奏性が良いのです。塗装はセラック塗装のため、音の抜けも良く、メイプル独自の味わいのある音色は中々心地よく、ちょっと固めでありながら、古い楽器が奏でるような味わいが特徴ではないでしょうか。
新品の力強さと良い意味での古臭い雰囲気の音色が楽しめるため、古典、現代曲、何でもマッチしそうです。
弾き易く、反応が良く、外観も良い。初のオマタカスタムですが、人気が出ることを願っております。



 

次に、プロフェッサーにPU(フィッシュアンプロブレンド)を取り付け、バインディングを赤にしたモデルですが、まあ、これは・・・そのままですが、弾いた印象としてPUを取り付けても大して生音が犠牲になっていないことに驚きました。通常のプロフェッサーに比べて、多少は音色が太くなり、立ち上がりが若干遅れる印象は受けますが、普通に聞いていればエレガットを感じないくらいです。これも、様々なジャンルに対応できると思います。

以上が、私が演奏した印象です。
皆様も宜しかったら試奏をしてはいかがでしょうか。

ちなみに、ロマニリョスモデルは2014年に入荷します。予約受付中!!














PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]