忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター専門店のブログです。
[663]  [661]  [660]  [659]  [658]  [657]  [656]  [655]  [654]  [653]  [652



本日はグラナダの製作家アントニオ・ラジャ・フェレール最新作を入荷致しました。

ラジャ・フェレールといえばグラナダを代表する製作家へと頭角をあらわし、現在ではその作風が非常に好評で、引く手あまたの人気製作家なのです。

弾いてみた印象ですが、弦長650というサイズもあり非常に演奏性が良く、また、グラナダの楽器らしい、反応の良さが特徴的で、軽いタッチで反応するためとても心地良いのです。

やはり、弾きやすいというのは楽器選びで重要な要素といえますね。コンデ・エルマノス、先日入荷のヴィセンテカリージョなどは、弦長も長く、フラメンコではこの”長い弦長”がオーソドックスだったりしますが、普段、650ミリに弾きなれている私にはとても押さえやすく感じました。

フェレールのフラメンコは当店でも好評で、すぐに売り切れる可能性がありますのでお早目にお試しください。

ご来店お待ちしております。

なお、明日はお茶の水より江田さんが応援に来てくれます。江田さんのブログにもご期待ください。








PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]