忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター専門店のブログです。
[336]  [335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327]  [326

↑山奥にこんな大きな温泉が!

今日のブログはニュースで話題の、青森県「酸ヶ湯温泉」についてお送りします。

10年ほど前に、八甲田山、酸ヶ湯温泉を訪れた事があるので、曖昧な記憶をたどって、この特異な温泉の魅力をご紹介させていただきます。

566cmという過去最高の積雪記録を更新中(3/2現在)の酸ヶ湯温泉ですが、八甲田山の山奥にあり、千人風呂という総ヒバ造りの大きなお風呂と、体育館のような巨大な建物が特徴の温泉宿です。

この建物の大きさは圧巻です!十和田湖、奥入瀬渓流の方から国道103号線をひたすら登っていくと、突然、木造の大きな建物が視界に飛び込んでくるので、初めて訪れた方は間違いなく驚きます。

駐車場も広く、全国から多数のお客様が、湯治目的、観光等で訪れます。

入るとこの建物(酸ヶ湯温泉)のポスターが貼ってあります。いきなりすごいインパクトです。


↑本当にこんなポスターが貼ってあります。

大浴場は大きい方と小さい方、二つのお風呂があり、どちらも東北の温泉らしく白濁した色で酸性が強いです。よって、石鹸が泡立ちません。私は知らなくて必死に石鹸を泡立てようと試みましたが、ただ石鹸が小さくなっていくだけでした。

湯加減も最高で、少し粘り気のある温泉に浸かると、肌がツルツルになっていくのを感じます。

千人風呂と名付けられているくらいですから、とにかく広いです。

さて、私は2回ほど酸ヶ湯に来たことがありますが、2回とも面白い出来事(?)を体験したので、ここに記しておきます。

手前が大きなお風呂、奥が小さなお風呂、右側にあるのが衝立です。なぜ衝立があるのか!?
そうです!ここは混浴なのです。
ですから、女性は体を洗うときは衝立の向こう側で洗い、洗い終わったら湯船の方に行く事になるのですが・・・


脱衣所は男女別にあり女性たちが入ってくるのは、衝立の手前側あたり。


↑普段はこんな感じで各々のんびりしておりますが
(実際はもっと人がいると思います)

まあ、広いお風呂ですから、各自が体を洗ったり、湯船に浸かってのんびりしております。そこへ女性が数人入ってきたりすると・・・

男性陣が示し合せたかのように以下のような動きになります。


↑右の塗りつぶした辺りが女性の体を洗うところ。ここに女性が数人
入ってきて体を洗いはじめると・・・


↑見やすい位置に移動するためか、塗りつぶしたあたりに男性が殺到する。
人口密度がとんでもないことに・・・・

いやー・・・どうですか!

こういったことがあるからか、今では女性だけが入れる時間帯が設けられたそうです。

意外と知られてない、この建物の2階にあるやや小さめのお風呂もお薦めです。知名度が少ないせいか、ほとんど人と会う事が無く貸切のような状態で入れます。

今は豪雪が話題の酸ヶ湯ですが、紅葉の時期は素晴らしい景色を楽しめるので、秋に行く事をお薦め致します。八甲田山の紅葉は東北でも一番ではないでしょうか。

ついでに新田次郎の「八甲田山死の彷徨」も読むことをお薦めします。









PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]