忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[76]  [75]  [73]  [71]  [69]  [68]  [66]  [65]  [63]  [62]  [61


 本日は金環日食で朝から各地で騒ぎとなりましたが、私も自宅ベランダから心して眺めました。
曇り空であったため用意しておいた専用メガネを使わなくても太陽と月のリング模様が良く見えました。皆様もご覧になりましたか?
 
金環日食という現象は今回はじめて知ったのですが、日食と聞いて思い浮かべるのは、昼間に月が太陽を覆い暗くなってしまう“皆既日食”の方を連想します。
日本中が話題となった記念すべき金環日食を契機に、本日の小部屋は金環日食ではなく「皆既日食と女王卑弥呼の関係」についてお送りしたいと思います。
 
女王卑弥呼といえば邪馬台国の女王。邪馬台国は近畿、九州いずれかに存在したという説があり、この時代の都であったわけですね。卑弥呼は紀元248年に亡くなっているそうです。この死亡した年号には247年説と248年説があるのですが、私は248年説を推します。そもそも卑弥呼が死んだという事に関し、年号の記録はあっても死因について言及しているものが無いそうです。

卑弥呼は何者であったか?巫女、祈祷師などのイメージがあり、いずれにせよ宗教的機能を果たす重要な役割で国を統治していたことは間違いありません。実は「ヒミコ」というのは人の名前ではないのです。霊的信仰が非常に根強いこの時代、王の名前はタブーとされておりました。名前と本人は一致するという信仰では王の名前がわかれば呪術的に危険との考えから「ヒミコ」というのは称号であったのでなないかと推測されます。
 
そして、称号としての卑弥呼という文字は中国から伝わってきた当て字であり、本来は「日御子」か「日巫女」という有力な説があります。つまり日(太陽)に仕える女性という事になるのではないでしょうか?
大和朝廷では、支配者である天皇の祖先神である天照大神はその名の通り“太陽神”です。
卑弥呼が「日巫女」であったなら、太陽神に仕える巫女。また「日御子」だったとすると神そのものの化身だったと解釈できます。つまり両方の意味を兼ね備えていたのではないかと考えるのが妥当ですね。
太陽神に祈りを捧げて平和を保つ。
その祈りの力によって権力を誇示していた卑弥呼に紀元248年とんでも無い事件が起きるのです。
 
そうです!!皆既日食が起こったのです!
 
この当時、科学の力によって日食の仕組みが解明されている訳でもなく、“明るい昼間に太陽が隠れて真っ暗になる”これは大事件を通り越して民衆は恐怖に震えたのではないでしょうか。
 
女王卑弥呼は太陽への祈りが足りなかった、太陽(神)を怒らせたとの理由から民衆に殺されたと考えられます。
 
よって、紀元248年皆既日食が起こっているからその年に卑弥呼は死んだと推測できるわけです。
 
以上が皆既日食と卑弥呼に関する小話です。これは井沢元彦氏が逆説の日本史という本で記している説ですが面白いですね。
 
良かったら読んでみてください。
 
では、また明日。
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]