忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[522]  [521]  [520]  [518]  [517]  [516]  [515]  [514]  [512]  [510]  [509
暑い日が続きますね!以前のブログで、夏にふさわしいアルバムと題して、暑い夏に聞きたくなるようなオススメCDをご紹介させていただきましたが、今回は「残暑を乗り切るアルバム」を勝手ながらご紹介させていただきます。
「夏にふさわしい~」と「残暑を乗り切る~」はどのように違うのか?これは、「夏にふさわしい~」がどちらかというと暑いからこそ熱い音楽を聴いて、ショック療法の様に暑さを吹っ飛ばそう!という気持ちでご紹介しましたが、今回は、聴けば何となく涼しくなるようなアルバムをご紹介します。



 
ディスク・ロージャー/セトル
ロンドン出身の兄弟デュオであるディスク・ロージャーのファーストアルバムです。これはジャンルでいうと、ダンスミュージック、う~ん・・・ソウルというか・・・まあ、テクノとソウルっぽいボーカル(色々なアーティストをフューチャーしている)とミニマルミュージックがお洒落に混ざった感じでしょうか。クラブ系ミュージックの雰囲気も多分にあるので、夜を思い浮かべ、なんだか涼しくなります。



 
ローラ・マヴーラ/シング・トゥ・ザ・ムーン
バーミンガム出身の女性シンガーソングライターの作品ですが、エリカ・パドゥにも通じるような、R&Bの枠に収まらない雰囲気があり、独自で硬質な世界観を持つシンガーです。
③のグリーンガーデンはとても涼しげな曲で、情景を思い浮かべるなら、ルパン三世カリオストロの城のクライマックスのあたりで、湖の水が流れ、底から様々な建造物が姿をあらわすシーンのようです(?)


 
シャノン・マクナリー/スモール・タウン・トーク
ニューオリンズ出身の女性シンガーですが、このアルバムは、ボビー・チャールズの全曲カバーアルバムです。ちょっと粘っこいボビー・チャールズの雰囲気を女性シンガーが唄う事により非常に聞きやすくなっており、バンドサウンドもとても良いカントリーロックアルバムです。最近は個人的にもこのアルバムばかり聞いております。


どれも、比較的発売が最近の新譜ですが、機会がありましたらお聞き下さい。








PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]