忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター専門店のブログです。
[1033]  [1032]  [1030]  [1029]  [1028]  [1027]  [1026]  [1025]  [1024]  [1023]  [1022
寒い日が続きますね。

特に朝の冷え込みはとても辛く、布団から出るのをためらう毎日ですが、そんな寒さに対して素晴らしいアイテムをご紹介します!

その、アイテムとは、「湯たんぽ」です!

使用されていない方は、なんだ、そんなもんか・・・と感じるかもしれませんが、ところがドッコイ!正しい使用方法で使う事により、病みつきになるくらい冬の生活には欠かせないアイテムとして活躍するのです。

湯たんぽは歴史も古く、日本では室町時代には使用されていたという事です。

湯たんぽもいくつか種類があり、真っ先に思い浮かべる銀色の金属製のやつから、ゴム製、または樹脂で出来たもの等が市販されております。私が愛用しているものは、ホームセンターにて700円くらいで買った非常にオーソドックスな樹脂性のやつです。





私の使い方は、寝る30分くらい前に、お湯を満タンにいれて布団の中央(背中があたるくらいの場所)に置き、布団をかぶせておきます。注意書きには、火傷の恐れがあるので、熱湯では無く80度くらいが良いと書いてあった気がします。また、調べると
お風呂の残り湯でも良い、などと書いてあるサイトまでありました。
そんなことを気にせず、私は、ボコボコと沸騰した熱湯を満タンにいれます。

寝床に入る頃には、布団の中はまるで南国。
寝るときに足の方にずらし、これで、ばっちりです。まあ、足先で触ると、熱いので上手く足の間や、横にずらしながら寝るのがポイントです。
今日の朝、雪も降っており、とても寒かったのですが、私は寝汗をかいているくらい体が暖まっておりました。なんでも、布団の中に入れた湯たんぽは、体温によって暖められた布団内の空気と熱平均状態というのになり体温以下にはならないそうです。(主観ですが、毛布は必須!)

古来から存在する金属製のやつはどうなのかと調べてみると、あちらの方がさらに熱々で、パワーがあるそうですが、錆、重さといったデメリットがあるそうです。

さて、寒さでお困りの皆様、一度、湯たんぽを使ってみて下さい。

オススメです!









PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]