忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[488]  [487]  [486]  [484]  [483]  [482]  [481]  [480]  [479]  [478]  [477
突然ですが、今日のブログは、私の好きなベーシストをご紹介します。
何故かというと、私の楽器遍歴は、エレキベースから始まっているからです。

エレキベースをきっかけに楽器演奏に興味を持ち、エレキギターからクラシックギターへと変わっていきました。

現在では、エレキベースを持っていないので、弾く機会はほとんどありませんが、色々な音楽を聴き、個性的なベーシスト達の演奏を聴くと、やはりベースの低音は良いものだと思います。

そんなわけで、私が個人的に好きで、オススメするベーシストをご紹介させていただきます。


 
ジャコ・パストリアス

ベースという地味な楽器を主役の座に持ち上げたベース界の天才。エレキベースのフレットを抜いてフレットレスベースを作り上げ、ウッドベースのようなサウンドをエレキベースで奏でるという革新的な事を行い「ジャコ・パストリアスの肖像」はベーシストのソロアルバムではバイブルと言えるでしょう。とんでもない技術と破天荒な生きざまはまさに伝説。





 

マーカス・ミラー

プロデュース、作曲などもこなす、アメリカを代表するベーシスト。この人の演奏で、まず、思いつくのはスラップ奏法(弦をはじく)でしょう。彼のサウンドは気持ち良すぎます。バックメンバー、ソロ問わず様々な作品を残しておりますが、非常に表現力のあるベーシストです。



 
オテイル・バーブリッジ

最初にオテイル・バーブリッジの演奏を聞いたのは、ソウライブ(アメリカのジャズファンクバンド)に参加した演奏を聞いた時でした。あまりの上手さと正確さに、シンセベースの打ち込みかと思ったのですが、人間が弾いていると知ってひたすら驚愕しました。
オールマン・ブラザーズバンドのメンバーとしても有名ですが、数々の名だたる名手とセッションをしている超絶技巧ベーシストです。






 
アンドリュー・レヴィ

ロンドン出身のアシッド・ジャズグループ「ブラン・ニュー・ヘヴィーズ」のベーシスト。
作詞、作曲センスもあり、このグループのプロデュースも務めています。先述のオテイルとは違うタイプですが、歌を引き立てる明るいサウンド造りとブリブリのベース音が特徴です。





 

フリー

言わずと知れたアメリカのバンド「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」のベーシスト。
破天荒なパフォーマンスで誤解されがちですが、非常に才能豊かな演奏者であり、スラップの技術、休符を入れるタイミングなど凄すぎて鳥肌ものです。見た目によらず、ジャズっぽいフレーズも得意です。アラニス・モリセットのアルバム「ジャグド・リトル・ピル」にも参加しており「ユー・オウタ・ノウ」の中でフレットレスを使用して弾いているベースは素晴らしいので是非聞いて下さい。

以上が私の中で、ベーシストを想像した時にパッと、思いつくオススメベーシストです。

オイオイ!ポール・マッカートニー、ジャック・ブルース、ジェームス・ジェマーソン等、他にも良いベーシストは大勢いるのに何故登場しないのだ!と憤る方もいるでしょう。

確かに、オススメしたいベーシストは他にもいるので、いずれ、この特集をお送りさせていただきます。

では、明日に後楽園ホールでお会いしましょう!













PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]