忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター専門店のブログです。
[1260]  [1259]  [1258]  [1257]  [1256]  [1255]  [1254]  [1253]  [1252]  [1251]  [1250
当ブログ「石井の小部屋スペシャル」は、ギター売り場のブログであるにも関わらず、ギターに関するネタが少ないと言われます。
もちろん、賛否両論ありますが、今回は珍しくギターについて書かせていただきます。

これだけのクラシックギターを扱っていると、様々なギターに触れる機会があり、当然ながら好みもはっきりと出てきます。

クラシックギターはどんなものが好きですか?と聞かれると、私は迷わず、アグアドやマルセリーノ・ロペスと答えます。

エルナンデス・イ・アグアドが持つ高貴な透明感は、一度はまると病みつきになり、真の銘器が持つ特徴である“弾き手を映し出す鏡そのもの”という表現がこれほど似合うギターは無いと思います。
出来るだけ綺麗に鳴らせば、即座に反応し、伸びやかな高音など神々しさも感じるほどです。たまに遠達性についてお客様から聞かれることがあります。これは、どこまで音が遠くに届くか?という事に着目しているのですが、良い弾き手と良い楽器が合わさる事により、遠達性が生まれる物だと思います。そして、遠達性を求める楽器として、真っ先にアグアドを推薦させていただきます。

もちろん、マルセリーノ・ロペスも同じく素晴らしい楽器で、アグアドと比べてより柔らかい印象を受けます。

まあ、楽器の好みは、味覚と同じ様な感じで十人十色。

オーストラリア系の音量を求める楽器を好きな方もいれば、国産をこよなく愛す方もおりますので、本人が納得してその楽器を使っていれば良いですよね。

本日は、私の好きなギターについて書かせていただきました。












PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 26 27 28 29
30
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]