忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[1]  [2]  [3]  [4


とにかく将棋がブームです。

石井、栗山、オ・マ・タの3人が夜になると、メールを一括送信し、将棋倶楽部24に参戦。
ログインしているのを確認すると、どちらともなく対戦を挑み、3人のうち1人は観戦を楽しむという図式が出来上がりつつありますが、このところ栗山氏が凄いスピードで上達しております。栗山氏の、ボクサーでいう突貫ファイター的な攻撃に、石井、オ・マ・タは圧倒されております。

さて、将棋の楽しさにのめり込み、日々、インターネット上で対局していると、実際に将棋盤が欲しくなってきました。

どんな種類の物が、どの程度の価格であるのか調べてみると、やはり色々で、ポケットサイズの携帯できる600円くらいの物から、数10万円するしっかりとした将棋盤まで、様々な物がありました。

どうせやるなら、ちゃんとした脚付きのやつが良いと思い、探してみると・・・

なんと、1万円台でも売っているのです。↓↓↓


もちろん、このくらいの価格だと、足のサイズが短く、イメージとはちょっとだけ違いますが、盤を中央で折り曲げるタイプのやつに比べたら、とても雰囲気があるのです。
もちろん、駒もしっかりとした木製の物が良いですし、高いものになると彫ってある文字にも芸術性が感じられます。

↑↑3万円台だと、駒を置く台も付いてます。



30万円くらいだと、こんなすごいものになります。

いずれは、しっかりとした将棋盤と駒を買おうと思ったのですが、ふと気が付くと、日常では身近に対戦相手がいなく、これでは宝の持ち腐れではないかと思ってしまうのでした。

というわけで、今はほとんど将棋に興味を持ってくれない私の息子が、将棋をやるようになったとき、しっかりとしたものを買おうと思います。

それまでは、ドラえもんの将棋で我慢です!






PR



将棋が空前のブームです。
といっても、石井、栗山、オ・マ・タの3人で盛り上がりを見せているだけですが、現在、3人の実力でいうと上から、オ・マ・タ、栗山、石井の順番となります。

私と栗山氏の対局はかなり拮抗したものになり、夜遅くにインターネット対戦をしておりますが、羽生師匠の本を購入してから、栗山氏の成長は目覚ましいものがあります。
偶然にも同じ本をお互い購入したのですが、しっかりと理詰めの駒組みをする事で、防御も堅くなりましたし、特筆するのは攻めの方で、素晴らしい勢いで攻め込んでくるのです。

栗山氏の得意な先方は、棒銀戦法というかなり直線的で破壊力のある戦法なのですが、直近の対局では、こちらは9の筋を放棄し、守りと攻撃を1~5筋あたりに集中させる作戦を立てましたが、あまりうまくいかず、さらには飛車が利いているのに守りの銀を不用意に動かし、あっけなく終了・・・という熱戦に水をさす結果となってしまいました。

自分に合った守り、攻撃、その組み合わせなどを、必死に模索しておりますが、どれも中々難しく、何か良い方法は無いかと、たまたま本屋をのぞいたところ、あった!ありました!現在の私に必要な攻撃を網羅した、素晴らしい本が見つかったのです!

といいながらもまだ買っていないので、買ってから実際に試し、その成果をご報告させていただきます。





カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]