忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[1]  [2]  [3]  [4
みなさんこんにちわ!
小俣です。

何度も小部屋にて述べておりますが、最近、将棋にハマっております。

急先鋒の栗山氏がなんとアナグマ囲いを拾得し、始めたと聞き、驚きましたが、私もいろいろ調べてみました。
矢倉と美濃囲いしか知らなかったのですが、様々な囲いがありますね。

中でも興味を引いたのが中原囲いです。
これは引退されたプロ棋士の中原先生が考案した囲いです。

私が初めて購入した将棋本は中原先生が書いたもので、非情に興味深かったのです。
(将棋の本を買って勉強するときは中原誠先生の本にします)

矢倉はかなり手数のかかるもので、見た目も左端に王を寄せて保護しているタイプの囲いです。
手数がかかるため、せっかちな私には矢倉を組むがかなりもどかしく感じられました。

その点、中原囲いは手数も少なく、序盤の自然な駒運びで陣形を組むことが出来、自軍の攻撃の邪魔にならないのが特徴です。
あまり強固な囲いではないのですが、玉の逃げ場も多く、別の強固な囲いへと変形することも容易にできます。


攻撃の駒が角・飛車・桂馬がメインになってしまうので、有効な駒運びを学ばなければなりませんが、とても攻撃的な型なので、勉強してみようと思います。


By 小俣


PR
みなさん。こんにちわ!
クラシックフロアの小俣です!

ついにパソコン用の将棋ソフトを購入しました。
その名も「柿木将棋」

なぜこれを選んだかというと、以前、私の家にあったパソコンにこの「柿木将棋」がインストールされており、なじみがあったからですが、その当時よりも機能がかなりパワーアップしているようです。

インターネットのダウンロード販売のみで手に入りますが、1000円くらいなので、
非情にお買い得かと思います。


これは、ただコンピュータと対戦するだけのソフトというわけではなく、その戦いの動向を分析したりもできます。

対局が終わった後や、インターネット対戦をおこなった際の棋譜をコピーしておけば、
このソフトで解析し悪手があった所を指摘してくれて、より良い一手を提示してくれます。

栗山氏や石井師匠との対戦を思い返し客観的に分析するにはうってつけです。

また、対戦中に「ヒント」を聞くことができ、駒運びの定石を実践的に教えてくれます。

将棋の勉強にはとても向いていると思われるのでとてもオススメです。

戦法を勉強し覚えていくと過ぎると、広く浅くの学習になり訳がわからなくって収集が付かなくなりそうなので、私が良く使う攻め方の精度をこのソフトで練習し上げていこうと思います。


そういえば最近、急先鋒 栗山氏がアナグマを使い始めたようで、アナグマを崩すのが苦手な私としてはますます厄介な相手となりそうです。

By 小俣


石井の小部屋ご覧の皆様こんにちは。
栗山です。

念のため、「桂の高跳び歩の餌食戦法」を小俣君に仕掛けてみました。
小俣君は石井の小部屋を毎日入念にチェックしており、しっかりと対策を練られていました。

あっさりと敗戦です。
ダメ戦法なのは解っておりましたが、負けると悔しいです。

先日、当店のお客様で将棋の名人「K氏」が来店されたので、石井氏と共に色々質問してみました。

中でも一番気になっていた、攻撃と守備のバランス、比率はどのくらいなのか?という疑問。

おおよそ「攻撃が3、守備が7」という事だそうです。

「攻撃9.5、守備0.5」の私は衝撃を受けました…

野球もサッカーも将棋も、やはり強くなるには守備が大切。

という事で、見た目から鉄壁な雰囲気が漂う「穴熊」という囲いをやってみることにしました。

今のところ攻撃の迫力に欠ける感じでしっくりきていませんが、K氏の「攻撃3、守備7」の助言を肝に銘じて、じっくりと進めてみます。
石井の小部屋ご覧の皆様こんにちは。
栗山です。

パク キュヒさんのアルハンブラ、昨日の店内コンサートで初めて聴きましたが、とても素晴らしかったです。

ところで、石井氏、小俣君の目覚ましい上達もあり、栗山式暴銀戦法にも若干の陰りが見え始めました。

最近は将棋アプリを相手に新しい戦法を考えて楽しんでいます。

ここ数日は「序盤から桂馬を使ってみる」戦法です。
初心者ほどやたら桂馬を動かしたがるらしく、それはよろしくない!
と言われているようですが…

左右の桂馬と角と飛車の狙いを5三の位置に集中させて相手を混乱させるのが狙いです。
※この時点で強い人には全く通用しない戦法ということがお解りいただけると思いますが…

「飛車先の歩を突く、角道を通す」という初手の定番を、「飛車先の歩は突かないし、角道も通さない!」
すると、とどうなるか…

私と同じくらいの棋力の人が相手の場合、途端に指すスピードが遅くなります。

この時点で若干の混乱を招いている可能性ありです。
その間に、こちらは粛々と準備を進め、態勢を整えていきます。

しかし、この戦法は態勢が整うまでにかなり手数がかかる為、序盤から攻撃的な相手には中途半端になりがち、しかも冷静に対処されるとかなり恥ずかしい状態に陥ります…

かなり使えない戦法です。

というわけで、

「桂の高跳び歩の餌食」

有名な格言の意味を心から理解致しました。


石井の小部屋ご覧の皆様こんにちは。
栗山です。

そろそろしっかりとした守備を勉強しようと思い、見よう見まねで玉を囲んでいますが、
気付くと攻撃のことばかり考えています。

相手が想像どおりに動いてくると実に嬉しいものです。が、それが相手の罠だったりするので常に警戒。

一局終わるとかなり疲れます。

石井氏と小俣君も最近はvs栗山専用の攻撃的な戦法を仕掛けてきますので、序盤から更にスリリングに楽しんでおります。

ネットで対戦していると負けても爽快な強い相手もいれば、ネチネチネチネチストレスしか溜まらない相手もいます。
弱いものイジメのような指し方をする相手もおり、
いつかブッ倒してやろうと意気込んでおります。

それにしても将棋盤、欲しいですね…
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]