忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター専門店のブログです。
[1]  [2
今週の水曜日より二泊三日で台湾に行く予定です。

基本的に台北を中心に観光をしますが、有名な「九フン」「故宮博物館」などの有名スポットに行ったり、お祭りのようなごちゃごちゃ感が魅力で屋台が無数に並ぶ「夜市」で食事をするのがとても楽しみです。

今回、台湾に行くのは初めてなので、台湾行きが確定した2~3か月前より、台湾に関連する書物で簡単に歴史を勉強し、その魅力にどっぷりと浸かってしまいました。

1945年まで、50年間という年月、日本が統治を行っていたため、日本語を理解する方も多く、世界的に見ても親日国として知られているそうです。

物価が安く、食べ物が美味しいなんて素晴しいではありませんか。台湾グルメ系の本を読んでも美味しそうなものばかり。
夏は様々なフルーツを楽しめるそうです。今回は冬ですから、夏ほどのフルーツは味わえないとしても、美食の国、台湾の様々な料理をたっぷりと堪能してきたいと思います。















PR
石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
栗山です。

今日は「台北101」という巨大ビルをご紹介いたします。


テレビ、雑誌などで台湾が特集されると必ず画面に映り込んでくる台北101。

地下1階~地上5階までが巨大ショッピングモール、
91階(地上約440メートル)が展望フロアになっており、360°台北の景色が一望できます。



ビル群や住宅街にポツポツと山が入ることによって、グッと奥行きが感じられて美しいです。
東京タワーやスカイツリーからの眺めも素晴らしいのですが、この遠近感は絶景です。

また展望フロアのガラスが少し前傾になっていますので際まで行くとかなり恐怖です。



外にも出られます。

バスの運賃40円、地下鉄も初乗り80円、夜市などでの飲食代が4~500円という物価を考えれば、展望フロア入場料2000円は結構高いですが、この眺望はおすすめです。



皆様ぜひお立ち寄りください。
   
石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
栗山です。

温かい豆腐にタピオカと黒蜜とは…グアムの食べ物に興味津々です。

台湾でも色々なものにタピオカが入っておりましたが、やはり安定の



ミルクティ。
これがいちばん美味しいです。

今日は、台湾に行く予定の皆様にぜひ食べて頂きたいものをご紹介致します。

台北駅から徒歩圏内にある寂れたビルの1階に「永樂市場」という市場があります。

そこに「彌月油飯」という弁当屋さんがあるのですが、ここの「油飯」が最高に美味いのです。



もちもちのおこわの上に煮込んだ豚肉と椎茸が乗せられた逸品。
しかも一人前で180円くらい。
朝9時頃から開いているのですが、昼過ぎには売り切れるようです。

ここは外せません。

市場の向かいにコンビニがありますので、そこで飲み物を購入し蒸し暑いテラスで食して下さい。 
石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
栗山です。

「石井の夏休み」で皆様ご存じのとおり、小部屋の海外進出がジワジワと始まっております。
そして小俣君が退職しました。

私も久しぶりに台湾奇行の続きをお伝えします。

今回は初台湾ということもあり、食べ歩きだけでなく、しっかりと観光スポットも押さえて参りました。

「故宮博物院」

もうどのガイドブックを見ても必ず載っています。正直、どうかなぁ…という思いでしたが、行ってみるとこれがとても素晴らしい場所でした。



「翠玉白菜」と「肉形石」が有名だそうで、
まず「翠玉白菜」ですが、翡翠の塊から白い部分と緑の部分を見事な彫刻で白菜に仕上げた逸品。
「肉形石」は粘土鉱物を含んだ石の断面に浮き出た層を活かし、豚の角煮に仕上げた逸品。

特に「肉形石」は色、形、大きさ、全て角煮以外の何物でもありません。

だからどうした?と思ってらっしゃるそこのあなた!ぜひ実物をご覧下さい。

そして、読み方が解りませんが「鏤彫象牙雲龍文套球」
12㎝の象牙の球体の表面に龍やらなにやら細かい彫刻が透かしで施されており、さらに中へ中へなんと象牙の玉が24層!そのすべてに細かい透かし彫り。
説明しづらいのですが「24層の丸いマトリョーショカ」のような感じです。

そして、この玉には継ぎ目が無い!という神業。
象牙の塊から掘って掘って掘りまくり、しかもコンマ数ミリの透かし彫りの連続です。
いつまででも眺めていられる逸品。

この他にも多くの展示物があり、とても興味深いもの多数。

思えば今まで私が実際に博物館や美術館で眺めてきた物のほとんどが、アジア圏外の物ばかり(ほとんどヨーロッパ、アメリカ)に偏っていたようです。

同じような方々、意外と多いのではないでしょうか。

そのような方々にはぜひ「故宮博物院」をオススメ致します。



石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは
栗山です。

台北滞在中、地下鉄に乗ってあちこちの夜市に出かけました。



日本では花火大会や盆踊りの時に夜店が出ますが、台湾ではそれが毎晩開催されています。



こんな風に焼かれている、



こんなもの(胡椒餅)や、



こんな風に作り置きされている、



凄い名前の飲み物(レモンゼリー)があり、

たま~に風上からとてつもない匂いも漂ってきます。
この今まで嗅いだことの無い強烈な匂いの元、その名も「臭豆腐」。
発酵させた漬け汁に漬け込まれたお豆腐です。

この臭豆腐を扱う屋台さえなければもっと快適な食べ歩きが…と何度も思いました。

そのくらい存在感抜群の香りで、今こうしてブログを書きながら思い出しても鳥肌ものの臭さですが、もはやこの臭いなくして夜市は成立しないとさえ思えてくるので不思議です。

次回行った際は食べてやろうと思います。
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]