忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター専門店のブログです。
[1]  [2
先日のボクシング「世紀の一戦」について書かせていただきます。

「石井の小部屋」にて、以前より取り上げているボクサー、フロイド・メイウェザー、マニー・パッキャオ、両者が直接対決し、ニュース番組などでも報道されておりましたが、基本的に番組で取り上げられるのはファイトマネーばかり。確かに、両者のファイトマネー総額が300億円を超えたわけですから、ボクシングに馴染みのない方でも、いかにこの一戦が凄いのか、何となくお解りいただけたと思います。

しかし、私のように、10年以上前から両者の活躍を欠かさず観ている者にとっては、「世紀の一戦」というキャッチフレーズですら足りないくらいとんでもない対決であったのです。

私が、初めてメイウェザーの試合をWOWOWで見たのが、2001年。
Sフェザー級の世界チャンピオンとして、当時無敗の超強打者、ディエゴ・コラレスを挑戦者に迎えての1戦でした。長身のコラレスはSフェザー級からライトへ転級。「俺から逃げた」と豪語するメイウェザーに対し、Sフェザーに戻して挑戦するコラレスも男気あふれる選手でしたが、無敗のスター対決は、メイウェザーが幾度となく左フックでダウンを奪い圧勝。この試合を見たときの衝撃といったら、今でも鮮烈に記憶しております。

リングの上を縦横無尽に、とてつもないスピードで動き回り、左フックのスピードも、そこらのトップ選手が放つジャブよりも早いわけですから、こんなに早く動く選手がいるのか!と驚きました。この頃は、今よりもっと攻撃型のボクシングで、KOも多数生み出しており、見る者を魅了してやまないボクサーでした。当時のあだ名は「プリティ・ボーイ」 童顔で、可愛い顔して、とんでもない事をやる、とか、試合後も全く変わらぬ綺麗な顔のままでいる事からこのようなあだ名が付いたそうです。今では大金を1試合で稼ぐため「マネー」と呼ばれておりますが。
階級を上げる度に、その時代の名チャンピオン、名選手を圧倒し、5階級を制覇。
階級を上げても驚異的なスピードは衰えず、47戦無敗のまま、この日を迎えました。

対する、マニー・パッキャオを同じくWOWOWで見たのも2001年。
オスカー・デ・ラ・ホーヤの前座として登場し、スーパー・バンタム級の王者、レーロホノロ・レドワバに挑戦した試合で初めてパッキャオを見て、堅そうな拳を強いインパクトで思い切り打ちぬく攻撃力に驚きました。

その試合では、チャンピオンを3度倒し圧巻のKO勝利。すごい東洋人がいるものだと感心しましたが、元々、フライ級の王者であったと聞いてビックリ!スーパー・フライ、バンタムを飛び越えての挑戦ですからね。また、この試合は急遽、代役として登場したそうです。2週間前に決まった試合でこの強さであることや、この試合から名トレーナー、フレディ・ローチが指導しているあたりもダイヤの原石である事が伺えたわけです。
パッキャオも階級を徐々に上げ、やはり、当時の名チャンピオン達を撃破。長身で上背があり、明らかに体格に差があろうと、驚異的な連打、パンチ力は加速していき、エリック・モラレス、リッキー・ハットン、アントニオ・マルガリート、ミゲール・コット、オスカー・デ・ラ・ホーヤですら完膚無きまでに打ちのめされたのでした。パート4まで用意された、メキシコの名手ファン・マヌエル・マルケスとの第4戦目で、完璧なタイミングでカウンターを受け痛烈なKO負け。その後、再起し、この日を迎えました。

6階級制覇という偉業を成し遂げており、東洋人として、ラスベガスMGMグランドガーデンのメインに登場する、生きる伝説といえるボクサーなのです。

さて、実際にこの二人が戦うとどうなるのか?

2009年あたりから幾度となく対戦が囁かれていた二人ですが、ついに交渉がまとまり、「世紀の一戦」が実現となりましたが・・

続く









PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]