忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[1211]  [1210]  [1209]  [1208]  [1207]  [1206]  [1205]  [1204]  [1203]  [1202]  [1201
昨日、ボクシングの世界戦が2試合行われました。

IBF世界ミニマム級タイトルマッチ
王者 高山勝成×挑戦者 原隆二

WBA世界フライ級タイトルマッチ
王者 井岡一翔×挑戦者 ロベルト・ドミンゴ・ソーサ

2試合とも、チャンピオンが防衛を果たしました。
井岡の試合は賛否両論ありますが、スッキリ倒していればファンの方も納得したと思いますが、まあ、無難な勝利を選んだと言われても仕方ないかもしれません。
パンチを効果的に当て、相手がグラついたり、下がったりしたところでも、深追いせず、被弾しないように細心の注意をはらったという試合でした。右ストレートの軌道、ボディにねじ込むパンチなどは素晴らしいセンスを持っているので、次戦は是非とも相手をKOしてくれることを期待しましょう。
3階級制覇した井岡ですが、すぐ上のクラスには井上尚弥がおりますから、いずれは両者の対戦も見たいですね。


さて、IBF世界ミニマム級タイトルマッチについてですが、夜のニュース番組では、どちらかというと井岡の試合ばかりクローズアップされており、こちらの試合の方を大々的に取り上げて欲しかったと思うのですが、皆様、ご覧になりましたか?

チャンピオン高山はこのブログでも取り上げておりますが、日本人としては唯一、主要4団体(WBC,WBA,IBF,WBO)すべてのベルトを手に入れた経歴があり、海外でも幾多の強豪と試合を行ってきた経験豊富な名選手なのです。

序盤は、挑戦者の原が攻勢をとりましたが、バッティングでチャンピオンが流血すると、逆にチャンピオンが猛攻を仕掛け、ボディ打ちから、徐々に原の体力を奪い、8R見事なTKO勝利をおさめました。

チャンピオン高山、さすがです!!自身が流血して、相手が猛攻を仕掛けると判断し、逆に豊富な手数で先手を取るあたり、長年、世界を経験してきた判断力は見事でした。

なんと、次戦では、同階級、他団体のスーパールーキーである田中恒成(WBO王者)と統一戦が予定されているそうです。
年内にも行われるそうですが、スーパールーキーVS百戦錬磨のベテラン。
この図式、今から考えてもワクワクしますね。






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< 釣り HOME 台北101 >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]