忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[502]  [501]  [500]  [499]  [498]  [496]  [495]  [494]  [493]  [492]  [491
昨日のボクシングの世界戦。皆様ご覧になりましたか?

まずは長谷川穂積の世界前哨戦から。
王座陥落から2年以上が経過しており、この試合こそが間違いなく次回世界戦へ向けて最後のテストマッチと気合十分で登場した長谷川でした。テストマッチとはいえ相手は現役のメキシコ王者ですから、けっして楽な相手ではありません。
長谷川は無敵のチャンピオンとして君臨していたバンタム級より1階級飛び越え、フェザー級での王座獲得で2階級を制覇しました。フェザー時は相手の耐久力に苦戦していた印象がありましたが、次回の世界戦ではSバンタム級での王座を目指し、この階級が現時点ではベストの階級といえるのではないでしょうか。
終わってみれば長谷川の圧勝。右ジャブの返しから見事な左フックで相手を失神KOさせ、圧巻の1RKO勝ち。長谷川は攻撃だけではなく、左右への動きで相手をさばく足さばきも見事なので、ファンとしてはもう少し見たかったのですが、ダメージもなく打たせずに試合が終わったのは素晴らしいのではないでしょうか。

続いて八重樫東の防衛戦。
相手は強打者で打ち合いや混戦が予想されました。しかし、八重樫の持ち味は泥臭い粘り強さです。序盤は相手の強打が予想以上に強かったため警戒した八重樫でしたが、自分の距離をうまく保ちながら中盤でダウンを奪いフルマークの判定勝利。八重樫の試合は、長谷川のような華麗さはないのですが、今日の日本人が忘れてしまった、ど根性ボクシングは見ていて勇気をもらいます。とりあえず顔が腫れやすい体質なので、しばらくは休養して次の防衛戦も頑張って欲しいものです。

さあ、大トリを飾るのは、日本が誇る破格の強打者山中慎介です。
4度目の防衛戦で、前回の試合も派手な倒しっぷりで、KO防衛は手堅いと大方の予想がありましたが、まさに横綱相撲!相手に全く良いところを出させず、パンチも打たせず、豪打を爆発させ、あっという間の1RKO勝利でした。
この階級は4団体中、他団体のチャンピオンにはWBA亀田 興毅。WBOには亀田家三男の和毅。山中も試合終了後には、リングの上から「亀田君!統一戦やろう!」と男前なコメントを残しておりました。これは避けては通れない道になりそうですね。危険な雰囲気たっぷりのハードパンチャー山中と亀田兄弟のどちらかが統一戦やったら、日本のボクシング界も相当盛り上がるのではないでしょうか。

この階級の今後に注目しましょう!
















PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]