忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター専門店のブログです。
[122]  [121]  [120]  [118]  [117]  [116]  [114]  [113]  [111]  [110]  [108

昨日、埼玉県春日部市総合体育館にて行われた、ボクシングダブル世界タイトルマッチは初挑戦の五十嵐俊幸がWBC世界フライ級チャンピオンのソニーボーイ・ハロを2-1の判定で破り初の世界挑戦で王座を奪取しました。
メインで行われた内山高志の防衛戦は挑戦者のマイケル・ファレナスを迎えKO防衛が期待されましたが、3Rに偶然のバッティングによる負傷で試合続行が不可能となり、負傷判定による引き分け防衛となりました。
 
アマチュアボクシングの最高峰であるオリンピックに出場した経験もある五十嵐は
チャンピオンであるハロが放つ右フックを被弾して苦しめられる場面もありましたが、序盤からボディブローとスピードを意識したハイテンポな攻撃でポイントを稼ぎシーソーゲームを何とか乗り切り勝利を手中におさめました。
 
強打の安定王者WBA世界Sフェザー級を4度防衛している内山の防衛戦はスピードのあるサウスポーのファレスが、予想よりも素早いスピードで幾度となく内山の懐に飛び込み混戦の幕開けが予想されました。そのタイミングに内山の目が慣れてきた頃に偶然のバッティングにより内山の右瞼が大きく切れ試合続行が不可能となりました。
右利きと左利きの対戦では、お互いの頭を振る方向(前足外側の方)がちょうど交差するため頭がぶつかりやすいのです。3Rという短い時間で試合が終わってしまったことは残念ですが、怪我により試合続行が不可能であったためやむを得ないです。
内山は同階級のWBC王者粟生との対戦が期待されます。今後の去就に注目ですね。
 
これで日本のジムに所属する男子世界チャンピオンは8名ですが、そのうち4名が帝拳ジムに所属するという快挙。同時期に世界チャンピオンが4人在籍しているなんて、まるで当店にアグアドが4本ある事と同じくらい凄い事ですね。
 
日本人世界王者が増えることにより民放でのボクシング中継、ボクシングの認知度が上がる事を期待しております。
 








PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]