忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[1205]  [1204]  [1203]  [1202]  [1201]  [1200]  [1199]  [1198]  [1197]  [1196]  [1195
先日、ラスベガスにて、フロイド・メイウェザーのラストマッチが行われました。

ボクシングに興味が無く、誰それ?と思われる方には「世紀の一戦」とお伝えすれば、何となく思い出していただけるのではないでしょうか。

5月に行われたスーパーファイトは、「世紀の一戦」とタイトルが付けられ、巨額のファイトマネーが話題となり、普段はボクシングを見ない人まで注目する試合となりました。

試合はメイウェザーの判定勝ち。
その後、次戦をラストマッチにすると公言していたメイウェザーのラストマッチは、ハイスピードが特徴のアンドレ・ベルトとWBA・WBCの統一戦として行われました。

この試合、メイウェザーが勝てば、伝説のヘビー級チャンピオン、ロッキー・マルシアーノが持つ、49戦連続無敗記録に並ぶという偉業がかかっておりました。

試合は、終わってみれば、予想通りメイウェザーの圧勝。

序盤は、いつもより攻撃的な姿勢を見せていたため、ラストマッチくらいは華々しくKO勝利してくれるのかと期待しましたが、やはり勝ちに徹するあたりもメイウェザーらしく、ことごとくアンドレ・ベルトの攻撃を空転させ、ポイントをしっかりと稼ぎ12R終了のゴングを聞きました。

12R終了間際、右アッパーのカウンターでベルトをグラつかせ、一気にKOに持って行くかと会場が期待した場面がありましたが、残り10秒の合図が鳴らされると、ガッツポーズでリング状を動き回るメイウェザーを見て、会場からはブーイングも起こりました。

パッキャオ戦後、燃え尽き症候群のような状態に陥り、周囲にはボクシングをやめたいと話していたそうですが、3-0のフルマークで完勝し、名チャンピオンが持つ大記録に並んだのでした。

本人が引退と言っているので、この試合がラストであるはずですが、来年あたりには1試合だけ復帰し、50戦連続無敗記録という大記録を手に入れてくれることを期待しております。

あくまでも勝ちに徹するというスタイルで賛否両論がありましたが、神業のようなテクニックで相手を翻弄し、一つの時代を築き上げたのは間違いありません!
長く世界のトップに君臨していた所以は、「打たせずに打つ」という基本を貫いていたからではないでしょうか。







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]