忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[794]  [793]  [792]  [790]  [789]  [787]  [786]  [785]  [784]  [783]  [782


↑まさに閃光!ノニト・ドネア。

フィリピンの閃光こと、ノニト・ドネアが5階級制覇を達成致しました。
シンピウェ・ベチュカが保持するWBA世界フェザー級のタイトルに挑んだフィリピンのスター選手ドネアですが、序盤は、ベチュカの長いリーチに苦戦。バッティングに左まぶたも出血してペースを握られる苦しい展開となりました。

時折、スピードの早いワンツーや、ジャブでペースを奪い返そうとしますが、ベチュカの懐の深さやはぐらかされる何ともやりにくい状況。その後、同じ場所へのバッティングが続き、ドクターチェックが入ると、あわや、無効試合か・・という気配がスタジアム中を包みました。偶然のバッティングにより試合続行が不可能であれば、規定である4Rを超えないと無効試合と判定されるのです。
そんな雰囲気が蔓延し始めたころ、打ち合いの中から左フックのショートでダウンを奪ったのはドネアでした。見ている人間が願う時にしっかりとダウンを奪う、やはり千両役者です。
その後、4R終了後にドクターのチェックが入り、深く切れたドネアの瞼を見て試合続行不可の判断を下し試合終了。

少ないラウンドでしたが、ここまでの判定により試合の勝敗が付けられる事となりましが・・

結果は3-0の負傷判定でドネアの勝ち。これによりフライ級からの5階級制覇を達成。

ドネアの苦戦、ベチュカの好調な仕上がりにより試合は緊張感たっぷりの激戦であったため、もっと続きが見たかったのですが、血が滴っていたあの状態では仕方が無いないでしょう。ドネアも5階級制覇した喜びは無く、インタビューで、ベチュカとの再戦を約束しておりました。

相変わらずパンチの打ち出しが素晴らしかったドネアですが、階級を上げて少し力みが見受けられたのですが、今後のコンディション作りにも期待したいと思います。

パッキャオに続いて、アジアからこのような偉業を成し遂げた選手が登場したのはとても嬉しい事です。この階級であれば日本人との絡みもありそうですからますます注目したいです。







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]