忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[231]  [229]  [228]  [226]  [225]  [224]  [223]  [221]  [220]  [219]  [217
石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
昨日もキレキレのコメント連発の松木さんに癒された栗山です。
 
忘れ物のリュックの手配を無事に済ませた後、バルで朝ご飯を食べつつアントニオ・マリン工房の場所を地図で調べました。
 
比較的近かったので歩いて移動。
 
おおよその場所に来ましたが、そこには住宅街の角に落書きだらけの黄色い建物があるだけで、ギター工房の気配はありません。
マエストロの工房が落書きだらけのはずもなく…
 
この付近であることは間違いないので、とりあえず辺りを散策。
 
たまにすれ違う人に尋ねますが、知らない…。わからない…。それよりお前もこれ吸うか?と怪しいブツを薦められる始末。
 
とりあえずファリャの家に行ってみようと考え、坂を登りきりました。
インターホンが見つからず、ドアをノックしても誰も出てこず…
 
すると2階に人影が!
「オラ~!オ~ルァ~!!」とジャンプしながらアピールするとようやく気が付いてドアを開けてくれました。
 
ファリャの家については次回詳しくご紹介いたします。
 
マンツーマンで館内を案内していただき、ひとしきりしたところでマリン工房を知っているか尋ねると、わざわざ別館の職員にまで聞いてくれましたが全くわからず。
その日はカメラを持っていなかったので、明日またゆっくり見に来ると伝えて外に出ました。
 
とりあえず冷静になって、もう一度最初の場所に戻ってみようと思い、落書きの黄色い家の地点へ。
 
念の為、その家の中を窓の外から覗いてみましたが、曇りガラスでよく見えませんでした。
 
が、が、窓の左下に数本の木材の木口がうっすら見えました。
右下にはロールになったフレットの先のようなものが...それで確信!
 
その日は日曜日で人影もなく、ドアも閉まっていましたが、ようやく見つかった嬉しさでニタニタしながらホテルに戻りました。
 
カラッと乾燥しているとはいえ、炎天下のローラー作戦はかなり消耗しましたが、今自分はグラナダを彷徨っているのかと思うと、現実ではないような気がして楽しかったです。
 
にしても、巨匠の工房に落書きするとは…
 


次回は「ファリャの家」をお届けいたします。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]