忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[947]  [946]  [945]  [943]  [942]  [940]  [939]  [938]  [937]  [936]  [935
石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
栗山です。

年に一度、私が真面目な人を演じる弦楽器フェア、無事終了いたしました。

今年はドミンゴ・エステソをモデルにした楽器を出展。

軽量で、伸びやかさの無いパンパンとした音色は、今回自分が目指していた音に近く、少しは納得できる楽器に仕上がりました。

あまり流行ではない音色なので、まあ不評かな…と思っておりましたが、長時間試奏される方も多く、少し驚きました。

小部屋ファンのお客様はもちろん、全く見ず知らずのお客様からも色々なご質問、お問い合わせ、製作のご依頼をいただき、とても感謝しております。ありがとうございました。

それでは石井氏同様、今回出展されていた沢山の楽器の中で、特に印象に残った2本をご紹介いたします。

まずは、やはり禰寝さんの作品です。
外観はもちろん、持った時の重量感とバランスと質感、弦をはじいた時の感触、まさにフレタへのオマージュ。
誰もが「力作」と感じるであろう作品。手に取った時点で感動できます。

そして、田邊さんの作品。
トーレスをモデルとした楽器で、表板、横板の雰囲気からも攻めている、より追及していることがわかります。製作過程、手順にまでも研究が及んでおり、自分との差を実感。
新品のトーレスがあったとしたら、こんな感じだろう…と想像できる素晴らしい作品。

というわけで、来年、自分がどんな楽器を出展することになるのか、まったく不明ですが、今年同様、やりたいことをやりたいだけやろうと思います。

それではまた来年、科学技術館でお会いしましょう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]