忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター専門店のブログです。
[438]  [436]  [435]  [433]  [432]  [431]  [430]  [428]  [427]  [426]  [425
世界チャンピオン、地域チャンピオンに関わらず、その選手の持つ特異性に着目し、私個人の視点から名ボクサーと判断した選手を、古今東西問わず取り上げていくコーナー。

今日の名ボクサーファイルは、タイの英雄「ウィラポン・ナコンルアン・プロモーション」。

ウィラポンは、ムエタイ(キックボクシング)でチャンピオンとして君臨し、3階級制覇という偉業を成し遂げた後にボクシング(国際式)へ転向。
(キックボクシングをタイ式ボクシング、通常のボクシングを国際式と呼んだりします)

ボクシング転向後、わずか4戦目でWBA世界バンタム級王座を獲得。その後の防衛戦で王座から陥落し3年が経過。
1998年12月大阪で辰吉丈一郎に世界王座に挑戦し6RKO勝ちにより王座奪取。その後、辰吉や西岡利晃などの強豪との防衛を重ねながら、14度という驚異的な連続防衛記録を残す。

2005年、日本武道館にて長谷川穂積の挑戦を受け12回判定負けにより王座から陥落。長期政権は6年3か月にも及ぶ。王座陥落から5連勝したウィラポンは、2006年3月、神戸ワールド記念ホールで長谷川穂積に雪辱を挑むが9RKO負け。

その後は引退も囁かれたが、再起と引退を繰り返し、2010年正式に引退。

ムエタイでの輝かしいキャリア。バンタム級王座14度に渡る長期政権。辰吉を完全に支配した大阪での世界戦。西岡との4度に渡る好勝負。長谷川穂積の放った右フックによる痛烈なダウン。
ウィラポンという名選手を考えると様々な名シーンを思い浮かべます。

この選手の特徴は基本がとてもしっかりしている事にあります。敵の射程距離では、しっかりとガードを上げ、それでいて全くというほど力みが無く自然に打ち出されるパンチは、派手さなどありませんが、いぶし銀のような魅力がありました。

また、どんな劣勢にありながらも顔色ひとつ変えず、つねに無表情を貫いていたのは、相手から見れば脅威だったのではないでしょうか。
日本では世界戦を8試合も行い、特に西岡相手に行った試合は、対サウスポーのお手本として日本中のトレーナーが参考にしたはずです。
玄人好みのチャンピオンでしたが、もっと世界的名声があっても良いはずだと思います。

また、この名選手を抜群のタイミングでKOした長谷川穂積のパンチもボクシング史に永遠と残る素晴らしいパンチとして記憶に残っております。

ウィラポンが失神KOするなんて見たことありませんでしたが、色々な意味で衝撃でした。

日本のエース、長谷川穂積がいかに凄かったかを物語っております。(その後、長谷川も長期政権を築きます)

久しぶりにウィラポンの試合が観たくなったので、コレクションから探し出して、寝る前に見ようと思います。

今日はアイスマンの異名を持つウィラポンについてお送りしました。
←ウィラポン












PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 26 27 28 29
30
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]