忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[1137]  [1136]  [1135]  [1134]  [1133]  [1132]  [1131]  [1130]  [1129]  [1128]  [1127



石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
スペイン旅行中の栗山です。

風雲たけし城でおなじみの「ジブラルタル海峡」を船で渡り、モロッコへ行って参りました。

『市場へ行く人の波に 身体を預け
石だたみの街角を ゆらゆらとさまよう
祈りの声 ひづめの音 歌うようなざわめき』

「異邦人」の歌詞の世界そのままを想像し、期待してアフリカ大陸に上陸しました。が、、、
港から見える景色がアンダルシアとあまり変わりません…

若干残念な気持ちで1日案内のバスに乗り込み、見晴らしの良い丘の上、原っぱ等を回りました。
途中でラクダとコブラショーを挟みつつ、いよいよ迷路街「メディナ」に潜入。

この「メディナ」の内側こそまさに「異邦人」の世界でした。

市場へ行く人の波に身体を預けました。
石だたみの街角をゆらゆらとさまよいました。ガイドなしでは絶対迷ったと思います。
祈りの声、ひづめの音、ガンガン聞こえてきます。
歌うようなざわめきもバッチリです。

ただ、なにより記憶に残ったのは観光客に物を売りに集まってくる人達の勢いです。

すごくしつこい!

この文化に慣れるには日帰りでは到底無理です。

みんな卵のような饅頭のような石を手に持っていて、あんぱんの餡を見せるかのように、その石をパカッと開いて中を見せてきます。
中はアメジスト?のようで、綺麗な紫色に光っています。

ひとつ8ユーロだとか。

今から考えればまあそんなに悪い物ではないような気もしますが、なんせ勢いが凄くて引いてしまいます。

見物スポット間の徒歩移動の度にアンパンマンの大群です。

アンパンマンとガイドさんとグルなのかどうなのかうまくボヤけた距離感も絶妙。

中には移動に遅れをとっているツアー客を急ぐように促したり、丁寧に案内し始める真面目なアンパンマンもいました。

ひとりナイスガイなアンパンマンがいたので、最後まで売れ残るようならば、彼のアンパンを買おうと思っていたのですが、メディナを出る時にめでたく売れたようです。

すると朝からずっと売れていない「ジャンベの小さいやつ」みたいな太鼓を抱えたオヤジが寄ってきて「1ユーロ!」とかなりヤケクソな値段を提示してきたので、なら悪くないか…と一瞬迷いましたが、炎天下で汗だくのオヤジの脇の下で一日中過ごした太鼓を買う勇気は湧いてきませんでした。

というわけで、そちらに戻りましたらモロッコ話はもう少し詳しくお伝えしたいと思います。

それではまたご連絡いたします。



まったく覇気の無いコブラを相手にする蛇使い。
木箱の中には、これまたパッとしないガラガラヘビも待機。







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]